気分やさんの気ままなブログ

場づくり・ファシリテーション

【ワークショップからくみ取るファシリテーション】

今回の講座の内容としては前回受けた入門編とは違ってワークによってみんなから意見を引き出す方法に力が入っていたのでふるまい方についてはあまり触れることがありませんでした。だからこそ一層講師の先生のふるまい方に目が行ったというのはありました。…

【ファシリテーションとワークショップ】

1か月前から開かれた4回にわたる「未来デザイン・ファシリテーター実践講座」が終わりました。 今回は、各自で自分の未来像を描いて他の人と共有してから、同じようなことがしたい人同士が集まってチームになり未来を変えるプランを考えてみるというようなこ…

【未来デザイン・ファシリテーター実践講座②】

先日「未来デザイン・ファシリテーター実践講座」の2回目があり参加してきました。今回はシステム思考について学びました。ですが、どうも僕はこれが苦手だと感じました。 システム思考というのは、グループワークの時に考えたことで例を。少子高齢化を防ぐ…

【学びを他の場で活かすということ】

一昨日投稿したイベント「girlsBand Last Project2017」で、最後にイベントの参加者からgirlsBandの人に、ここで学んでいることがどのようにして他の場所でも活きているか、という質問がありました。自分も大学の頃に委員会活動がありgirlsBandのイベントに…

【ユースワーカー養成講習会(後半)】

昨日の投稿の続きで「ユースワーカー養成講習会」の振り返りの続きです。 この日の最後のセッションで、施設ユースクエアで実際にあった事例についてグループで話し合いました。配られた事例を読んでユースワーカーとして大切な点を考えていきました。 さて…

【ユースワーカー養成講習会(前半)】

昨日名古屋市青少年宿泊センターで「ユースワーカー養成講習会」というものに参加してきました。本当は2日間に講習会でその2日間とも予定が入ってしまっていたのですが、1日のみの参加でもいいことと数多く開催されているものではないという貴重さから片方の…

【自分がファシリテーション・コミュニケーションにこだわっているワケ】

昨日、ブログを書きながら「どうして自分は今ファシリテーションやコミュニケーションにこだわっているんだろう?いかにして興味を持ちだしたんだっけ?」と思ったのです。ファシリテーションに関しては、大学の時であれば企画を行いグループワークもざらに…

【未来デザイン・ファシリテーター実践講座①】

名古屋青少年プラザで行われた「未来デザイン・ファシリテーター実践講座」に参加してきました。4回の講座のうちの今日が1回目でした。これは半年ほど前に参加したファシリテーションの入門講座の応用編といったところです。やはり「未来デザイン」とか「実…

【「らくプリ」その11ー多ければいい・あればいいとは限らない】

情報、というものは多いほどありがたいことがある反面、過剰にあったり余計だったりすると困るものです。例えばあることについて調べようとしても多すぎるとこれというものにたどり着くのには時間を要することがあります。それから雑誌やチラシでもいっぱい…

【上手くできた3回目のインタビューゲーム】

昨日までに引き続き、3回目のインタビューゲームを振り返ります。 【インタビューゲームについて】 - 気分やさんの気ままなぶろぐ ↑インタビューゲームのルールなどについてはこちらを! 相手へのインタビューをした手ごたえとしては、これまでに6回やって…

【「俯瞰する」ということ】

※今日の投稿は、言葉というものはあいまいだなー、ということを前提に読んでもらえたらと思います。もちろん、誰かの考えを否定する気も毛頭ありません。もし癪に触ったり反論したくなったら、(反論してもらっても構いませんが)言葉というものはあいまいだ…

【未来の先生展振り返り②】

昨日の投稿で寝る前に書くと頭が活性化して寝れなくなると察しながらも今日も夜遅くに・・・ 昨日からの未来の先生展振り返りの第2弾です。 ①共生社会のためのインクルーシブ教育実践 ~LITALICOジュニアの取り組みを中心に~ 「ひとは皆、嫌悪するものに対…