気分やさんの気ままなブログ

【経営ゲーム塾1dayを開催しました!(前編)】

【連続投稿83日目 1604投稿目】

【作成日時:6/11 23:46~24:08、22分】

 

 日曜日に経営ゲーム塾を開催しました。

これまでは隔月に開催していて、奇数月に開いていました。

ただこれまでについても振り返っているわけですが、かれこれ僕がファシリテーターを務めて気づけば15回以上となっていました。

そして回を重ねるごとに参加者の気づきも深いものとなり続けていました。

さらに繰り返し参加している方からリクエスト、要望の声をもらうことも出てきました。

その1つがいつも取り組んでいるTG-Eを10期最後までやってみたいという要望でした。

いつもの形である半日の場合、最初にルール説明をしてからやってみるとなるとペースが早い人でも5期までで終わってしまっていました。

しかしこのゲームは期数が進むにつれて経費が増えていくこともあり、中終盤には中終盤の学びがあるものとなっています。

でしたので僕としても試みとなったのですが、経験者に限定した上で1日開催としたのでした。

 

 ということで、今日はまず参加者の感想を紹介します。

・今回はじめて、相手ののりもあり大型スタートで5期には販売員を3人にするというチャレンジをしてみた。以前は安定しか求めていなかっただけに5年のブランクの間の変化(自分の心の)を感じた。何とかやってみたがはじめから、自分を追い込むことになり、余裕がないスタートをし、2・3期は配当税金の滞納をしたことでより心があせってきてしまい、周りが見えなくなり、変なギャンブルしては失敗し、変なテンションになり、疲労ばかりたまり、疲れて冷静さを失い、なんとか500をこえたが、とても良い結果ではなく、また、自分を知るとても重要な回になった。(S・Mさん)

・販売員を途中から3人にしたが3人を全員活かすことが難しく、3人になった時から自己資本が下がりだした。順調に自己資本を伸ばす方法として最初の2回が大事ことを知ったが次回は、そこも意識しながらやりたいと思った。(Y・Mさん)

・10期じっくりやれて、経営のポイント(運や協調 現金の活用)などが実感を伴って理解できたように思える。自分の力ではコントロールできない部分を自覚して、それに対応するためにはやはり自分を(能力含めて)とぎすましていくことが必須だなと感じた。(I・Kさん)

・今回は「たくさん買う」の方針のもと、序盤から買えるギリギリまで市場から仕入れるプレイを行いました。1回分の入工と配送のお金だけ残しておけば、大抵の場合何とかなると感じました。現金は6~7期くらいまでは常にそれほどなかったですが、総資本は順調に上がっていっていました。自分としてはそんなに順調に上がっている感覚はなかったです。見た目のお金(現金)よりも、資本のほうが大切なのかなと感じました。

相手との波長を合わせること、流れを読むことも重要だと感じました。販売のタイミングは相手のことを考えていましたが、仕入れについては独占禁止法に触れる買い方をしていたので、次回プレイ時はそのあたりのバランスも意識してみます。本日は貴重な時間をありがとうございました!(S・Kさん)

僕の振り返りについては明日に書くのでそこで取り上げますが、10期やって今までになかったことも起きました。

「まさかそこまでのことになるとは!?」な話はまた明日に書きます。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【ブログを1600投稿書き続けてきて】

【連続投稿82日目 1603投稿目】

【作成日時:6/8 16:00~16:28、28分】

 

 ブログを投稿する時に、毎回累計投稿数を載せています。

現在は書いてあるとおり、1600投稿を超えました。

いや~、それほど書いているのですね。

長期間更新していない時期も何度もありましたが、1日1投稿とすると4年以上投稿している計算になります。

本当は1500投稿を迎えた2月末の時点で書こうと思っていたのですが、その頃は書きたいことも多くあり、気づけばタイミングを逃したようになったので、このタイミングでブログを書き続けてきて今思うことを書いてみようと思います。

 

 このブログを更新し続けることに関して、書き続けて変わったなと感じることは何を書こうか思いつくことについてです。

それこそ更新が止まる時にはよく何を書こうか思いつかず、思いつかないことを書いていたことがよくあったように感じます(笑)

それが今となってはほぼ書きたいことが何かしらあるようになっています。

むしろ時には書きたいと思っているストックが多くなっていて、投稿しようと思っていたことをタイミングを逃して出し損ねそうになることもあります(^ ^;)

それは昔に比べて自分の時間が取れていることもあるでしょうし、自分で取り組んでいることや足を運ぶことが多くなっていることもあります。

しかしそれ以上に自分と時間の関係が変化したように思います。

ブログを書こうとした時、あるいはその日に投稿することをその日に思いつこうとしなくなりました。

普段過ごす中で「これ書きたいな」と思った時にネタをストックするようになりました。

つまりブログを書こうとしていない時間にもブログを書くことが浸透するようになりました。

さらにブログの文章を考えるのにかかる時間も見積もれるようになりました。

大抵のらくだプリントや普段の何気ない話であれば30分以内、ワークショップの振り返りは1投稿1時間前後かかると見積もっています。

ですから書いている時間が1時間を超える投稿というのは自分で思ったよりも話が膨らんでいたりまとめるのに難航している話だったりします。

それは文字数にも表れますね。

このはてなブログでは文章を編集している時に現在の文字数が表示されます。

それが1000文字を大きく超えると何となくですが書きすぎているなと自分で感じます。

ちなみに今が969文字なので、もう話を締めに向かってもいい頃合いかなと思っています(笑)

 

 人から何ももらえるわけでもありませんし、1600投稿続けてきたから何かあるというわけでは別にないですが、続けていれば自ずと何かが変化するものではあるでしょう。

これからも書き続けていきますので、よければ今後もぜひ読んでやってくださいm(_ _)m

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【PayPayも使うようになって】

【連続投稿81日目 1602投稿目】

【作成日時:6/8 15:45~15:59、14分】

 

 お金のやり取りをする必要が出てきたこともあって、PayPayを使うようになりました。

最初の登録や使い方を覚えるのに手間がかかりそうに思っていましたが、やり始めてみたら必要な使い方についてはすぐにできるようになってしまいました。

便利なものですね~。

 

 一方で、現金に触れる機会がますます減ることになるように感じています。

半年前にau Payを使うようになったのと同時にクレジット決済もするようになり、さらに今回のPay Payも使うことになります。

するとこれまでより現金を口座から引き出すことも少なくなるはずです。

最近のことですが、久しぶりに現金を引き出すことになった時に残高を確認したら思った以上に減っていて「げっ!」と思いました。

このようにならないように気を付けようと思ってはいたのですが、やっぱりなってしまうものですね(^ ^;)

 

 加えて預金管理もより把握が厄介になるでしょう。

PayPayの方では微々たるお金のやりとりしかしていないですが、PayPayに入る分をどのように使うかが今後の考えどころです。

これを考えなしに使うと実際には使い込んでいるのにそれほど使っていないような思いこみも生じかねません。

 

 確かに便利ではあるのですが、便利さに身を預けているだけでいると落とし穴があるように思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【その時に合ったやり方】

【連続投稿80日目 1601投稿目】

【作成日時:6/8 ※時間計測忘れ】

 

【らくだプリント 中1-18(3枚目、続き)】

 

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

 昨日の投稿の中で、18番のプリントの3枚目がいつもと違って集中して取り組むことができないような環境だったということを書きました。

時間がかかったり、ミスが多かったりもしたのですが、1問ごとの解き方を比べても違いがありました。

それぞれ上が2枚目、下が3枚目の時のものになりますが、

 

3)

4)

6)

21)

というようになっています。

同じようにやっているように見えるものも、よく見ると微妙に違っているところがあります。

それが時間ロスになったともいえるかもしれませんが、僕は逆に自分のことながらも感心してしまいました。

その場の環境に合わせて解き方を選んでいたように感じたからです。

3枚目の時のいつものようにはできない環境だからこそのやり方になったのではないでしょうか。

正直もっとミスが多くあると思っていたのですが2問で済んだのが証拠です。

むしろ2枚目と同様の解き方をしていたらもっとミスが増えることになってしまったかもしれません。

 

 取り組みながら妙なやり方で解いているとも思いながらでしたが、柔軟な対応力というものがあったからこそだと感じました。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【どれくらいできるようになっているかが自分で分かる】

【連続投稿79日目 1600投稿目】

【作成日時:6/5 16:30~17:02、32分】

 

【らくだプリント 中1-13(続き)~18】

 

 13番から18番のプリントについては少なくとも2枚は取り組んでいます。

最初から何枚やるか決めているわけではありません。

1枚やってみた手応えで判断しています。

時間やミスもですが、実際に取り組んでいる時の感じがどうかで、しっくりくる感じにもっとなりそうだと思ってからもう1枚やろうと思います。

ただ同じような単元が続くとこれまでの傾向から何枚やることになりそうか、取り組む枚数が増えそうだという見積もりもできるようになってきます。

 

 それについて象徴的だったのが18番のプリントを取り組んでいた時のことです。

18番のプリントは4枚取り組んだのですが、

1枚目

2枚目

と続いた中での3枚目の時のことです。

2枚目をやった時点で、もう1枚やって6分30秒を切るぐらいでできれば次に進めることにしていいと思いました。

ただその3枚目を取り組んだのは読書会終了後で、成り行きで近くのカフェで参加した人がいる中で取り組むことになりました。

4人掛けに4人座ってもいるので狭いし、寺子屋塾生で親しくもあるからこそ分かって横からチャチャを入れて来るし、高校の数学教員もいてまじまじと見られているような環境です。

分かってはいましたが、やりにくいことやりにくいこと(笑)

案の定、

とこれまでのプリントで最も散々な結果でした。

もう2度とこんな環境ではやらないと心に誓ったのはおいといて、このような結果ではありながら次に進もうかと思ったのでした。

一番時間はかかりはしたのですが、この環境の中では想定の範囲だったどころか思った以上の出来でした。

8分超えて5問ミスはあるかと思っていたのですから。

ちゃんとした環境でやれば2枚目をやった時点で思っていた6分30秒は切ることができるまでになっているだろうと思えたのです。

しかし、実際にやってみなければ分からないとも思ったので4枚目をやることにしました。

そうしたら

と、6分30秒どころか5分30秒でできました。

これも想定を超えた出来でしたが、3枚目の時点で大丈夫だっただろうという憶測は正しかったのでしょう。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【らくだプリントを通して自分らしさを考える】

【連続投稿78日目 1599投稿目】

【作成日時:6/5 16:11~16:21、10分】

 

【らくだプリント 中1-13(1~2枚目)】

 

 正負の数の乗除、それも計算順序(まだそういうことにしておきましょう)のかっこも出てきました。

ここについても2通りのやり方でやってみました。

1枚目は計算順序のかっこについては先に計算するという、このプリントの普通のやり方、2枚目はやはり分配法則的な技を使ってかっこを外してやることもよしとしました。

その結果が、

1枚目

2枚目

この通りです。時間、ミスの数ともにはっきりとした差です。

いわば2枚目は自分らしくやったといえます。

「自分らしさ」と問われても答えることが難しかったりしますが、らくだプリントをこのようにやってみると目に見えるものにもなり、分かることがあるように思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【起業の学校が始まったタイミングでのインタビューゲーム】

【連続投稿77日目 1598投稿目】

【作成日時:6/2 16:34~17:35、61分】

 

 先週に個別でインタビューゲームをやりました。

昨日の投稿で書いた「起業の学校」でのインタビューゲームは簡易版だったのでノーカウントです。

先月も今月も寺子屋塾でのインタビューゲームでファシリテーターを務めるものの、それだと自分自身がインタビューゲームができずとなるので、僕もやりたいという気持ちでした。

そう思っていたタイミングで5月に参加してくれた方の1人が個別でやりたいですと誘ってくれたのでした。

ということで今回が45回目のインタビューゲームです。

さらに、その方は昨日の投稿で書いた「起業の学校」に以前に通われていた方だったというのもタイミングとして起こるべくして起きたことなのかもしれません。

 

 それではその方の感想を先に紹介します。

2人で行うインタビューゲームをはじめて体験した。やはりふりかえりの時間に「対話」を感じる。

外から見える自分の再確認や、考え方の違いについて深めて話せることの豊かさを思う。

なぜ多くの人とインタビューゲームをやってみようと思うに至った自分自身にも不思議がいっぱいだが、他者から見えている自分を知りたいのだと思うし、対幻想によって変容する個々人の彩を観察したいのか・・・。

まぁやってみた後の自分の感想が楽しみではある。(とりあえず50人の目標)100人とやってみたいけどネ。

 

この方は個別のインタビューゲームが初めてだったということで、さらに1対1であることでお互いに話す量も多くなるのでより深い対話にも感じるかもしれません。

では僕の振り返りもしようと思います。

 

ルール説明をしないと早く進みはするが・・・

 今回は最初にも書いたようにゴールデンウィーク中のインタビューゲームに参加した方ということで、期間もそれほど空いていない上に何回か経験している方でした。

なのでルールは把握しているということで、ルールに関しては印象的な部分を聞いただけでサクッと終わりました。

すると早く進みはするのですが、それで気持ちもいいのかというとそうとは限らないように思います。

ルール説明することが僕の気持ちを落ち着かせる部分もあって、準備となっているのではないかと思うのです。

それは僕個人のこともありますが、それだけでなく関係性の準備もあります。

今回でいったら、相手の方も寺子屋塾に通っている方で10日ほど前に直接会った時に今回の約束をしたのですが、必ずしも10日間で相手の状況が変わっていないとは限りません。

もし変わっているのに変わっていないつもりで接するとズレが生じるわけです。

それでもインタビューゲームを取り組む中で合わせていけばいいといえばいいですが、できるならインタビュー前に合わせたくもあります。

ですのでルール説明が不要な方が妙な感じになるのです。

ルール説明をせずにやることにも慣れたいものです。

 

他己紹介文を書いている時の葛藤と抜け出せたのは

 インタビューが終わって相手の紹介文を書いている時のことです。

話してくれていたことでありながらメモしていなかったことがいくらかありました。

その中でもいつの頃かという情報をメモしていないことが多くありました。

そして紹介文を書いていると、あまりにも時系列について抜け落ちてしまっていて、ほかの人が読んでみても理解しにくいであろうものになることが目に見えていました。

そこで何とかして思い出すか、違っていてもそれっぽそうなことを書いておいて違っていたら確認してもらった際に修正することにするか、それともまとめ方を変えるか悩みました。

しかし、最終的には「書けることを書こう!」と割り切って、たとえ理解しにくいものとなってしまったとしても仕方ないと思うことにしました。

 

 ところで最近『グズな大脳思考 デキる内臓思考』という本を購入しました。

この本のことは読んでから改めて書くことになるでしょうが、この時の葛藤とその脱した時のことはタイトルにある「大脳思考」と「内臓思考」が作用していると思いました。

文章を書くというのは思ったことを言語化するという流れであるはずで、それは内臓思考→大脳思考という順になっているでしょう。

しかし悩んでいる時というのは、どうしようかと考えているのは大脳思考にあたることであり、その上で書くとなれば大脳思考→内臓思考です。

本来の順とは逆の流れとなってしまうのです。

悩んでいたわけですが、それは本来の流れとなっていなかったことから生じた摩擦からの抵抗なのではないでしょうか。

そうなりかけていたのを今一度内臓思考のものに意識を向け直したので割り切って再び書き進めることができたのではないかと思ったのでした。

 

自分からインタビューゲームをやるには

 相手の方の感想にもあるように、この方も多くの人とインタビューゲームを行いたいと思っていました。

その上でどうしたら自分からインタビューゲームをやるようになるかであったり、インタビューゲームをやる側を経験するにはどうしたらいいかということを聞かれました。

それでいうと、僕の場合は個別インタビューゲームの方が最初でしたが(この時です)、相手の方も寺子屋塾生ということもあるので寺子屋塾でのインタビューゲームでファシリテーターをやることから入るのもいいと思いました。

前回のインタビューゲームの振り返りの投稿を読んでもらうと分かるとおり、まわりの人がインタビューゲームの勝手に加えてどのような場であるかも分かっている人が多いです。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

ですので、何かあれば参加者が助けてくれるでしょうから、僕の感覚としては「どうとでもなる」のです。

これほどファシリテーターにも心理的安全性が保障されている場もそう多くないでしょう。

細かいことはやってみて分かることではないかと思います。

 

 

 ということでお互いに寺子屋塾生であり、インタビューゲームを何回もやったことがあり、起業の学校とも縁があるという共通点の多い2人ならではのインタビューゲームでした。

そして僕のインタビューゲームの回数も45回になりました。

今年中に50回行きたいと思っているのでよかったらどうぞ~。

相手の方が思われたことですが、50回の中に入ることができるのは今のうちですよ~(笑)

加えて6/16(日)に行うインタビューゲーム会への参加者も引き続き募集しています。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【起業の学校、こんな感じにスタートしました】

【連続投稿76日目 1597投稿目】

【作成日時:6/4 15:14~15:50、36分】

 

 昨日の投稿でも書いたように起業の学校に入塾しました。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

現在は2週間ほど前に第1回があり、この前の土曜日にオンラインでの定例会があったところです。

 

 参加者は22人もいて、やっぱり起業という言葉に集まっている人たちというだけあってみなさんすごい人ばかりしかいません。

ここしばらくなかった感覚ですが、自分を見失い持ってかれそうになりました。

起業の学校は内部で競争的に進めていくのではなくつながりを大切にしているので競走的に起業支援を進める場ほどではないでしょうが、環境の適応に苦労する一面が表れました。

 

 それこそインタビューゲームを最初にやりましたが、そこで慣れている人感を出すのも違うと思いましたし、今回は簡易版で3つのルールを表面上だけしか説明されませんでした。

ですのでそもそもインタビューゲームの扱い方も違ったので細かいことは手放して行いました。

さらにいつもはインタビュー時間も他己紹介文を書く時間も20分ですが、今回はインタビュー時間は10分、書く時間は8分でした。

インタビューすることはまだよかったのですが、書くことについては時間が短い影響を受けました。

これから詳しいことを書いていこうとした時に時間になってしまいました。

比べるものではありませんが、ほかの人の方がよく仕上げられていて自分は全然書けていないなぁ、とやってきていたことで一層へこみました。

そんな感じだったので、より周りに持ってかれるなんてことからスタートしました。

ただ、その後のグループワークでなんとかいい感じに立ち直ることはできました。

 

 そして1つ目の課題で、企業・事業事例を調べてまとめる課題が出されました。

僕が取り上げたのは「株式会社コルクラボ」という企業の「コルクラボ」というコミュニティ事業でした。

実は読書会で読んでいた『言葉のズレと共感幻想』で対談しているうちの佐渡島庸平さんの会社であり、この本の中でも登場していたことで知りました。

コルクラボが参加者も運営している自営型のコミュニティであり、かつ居場所と学びの機能を兼ね備えているということで調べてみることにしました。

調べている中で、既にやっている定点観測会にも活かせそうな部分もありましたし、調べる過程で見つけた「スモールビジネス」も考え方の1つとして参考にできるとも思いました。

一方でコルクラボを取り上げましたが、調べている途中で視点が狭いものとなってしまったようにも感じました。

ですので調べ終わってからもう1つ別で大元の株式会社コルク自体をまとめてみました。

しかしこれはこれで難しく、自分の中では読み解けているものを文字に書き起こすとなんか事業ごとのつながりや全体像が不明瞭なようになってしまいました。

取り出したサイズによって調べまとめる抽象度が変化するのは確かですが、ちょうどいいサイズ感というのは難しいなと感じました。

 

 こんな感じで起業の学校のスタートを切りました。

まだこれから長いですが、1つ1つ進めていくことでしょう。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【起業の学校に入塾しました!】

【連続投稿75日目 1596投稿目】

【作成日時:6/3 17:03~17:52、49分】

 

 昨日投稿した5月の振り返りの中にも出てきていますが、「起業の学校」というところに入りました。

「起業」だなんて言葉も入っているので、なんかドーンと場所を構えることになるのかというように思う人もいるかもしれません。

それはまだ明確には見えていません。

前職を退職して1年が経ちましたが、あれこれ考えながら過ごしてきました。

それこそフリースクール「もこっち」のお手伝いをしているのも、コミュニティスペース「パルル」のお手伝いをしているのもその1つです。

ほかにも首を突っ込んだりイベントに参加したりしているものもですが、今後の軸となるであろうことでもあり自分の関心やさらに深めたいことに沿って動いていました。

一方で黒猫タロウ・経営ゲームやインタビューゲームの展開拡大、さらには定点観測会という取り組みも始めました。

ですので、動くには動き続けてはいるのですが、次の段階にどう進めばいいかというところで行き詰まりに近いものを感じていました。

そして年が明ける1月あたりから起業の学校に入塾することを考え始めました。

ここまでは正当な動機で、起業の学校が今期で最後ということもまだいいでしょう。

ですが決め手は、別の起業支援の会社から「うちで実現しませんか?」と誘われてここは違うな~、となった時に断る理由に「起業の学校に入るので」と話したのでした。(まだ入ることを決めていないのにです←)

別にまた会うことがなければ関係ないことですし気にしなくてもいいことでしょうが、少なくとも起業するかどうかのところに来ているのだなとは思ったのでした。

そして今の状況から前に進むためにはやはり他力に頼ることが必要だと考えたので、3月に申し込んだのでした。

 

 一方で起業の学校が僕からして真新しい存在かというと、そうでもありません。

というのは起業の学校を開いている起業支援ネットは、今通っている寺子屋塾が入っている建物の中に入っています。

それに寺子屋塾が関わっている部分もあり、既に話には聞いたことは何度もありましたし、知り合いの人に出身の人も何人かいました。

起業の学校の1回目が5月中旬にありましたが、その際に簡易版ではあるもののインタビューゲームをやったことを考えれば明瞭でしょう。

 

 では起業の学校を通してどのようになることを目指しているかですが、最初にも書いたように自分の拠点を立ち上げるところまでになるかは分かりません。

ですが可能性の1つであることは確かです。

一方で、今行っていることを独立したものからつながっているものへと整理して、受け口としての体制までは最低でも整えたいとはなりました。

1つ目の課題を取り組んでいた時に「スモールビジネス」という考え方を初めて知りましたが、そのレベルのものには最低でもしたいです。

たぶんそこまではしないと、今の定点観測会がまさにそうですが、僕自身が納得しないように思うのです。

定点観測が自分の中では非常に価値のある取り組みだと思えはしている、でも検証するには実際にやってみるしかない、検証せずに折り合いをつけることができない、のです。

ですから起業の学校を経て進めることについても、うまくいかなかったらうまくいかなかったでその先のことが見えてくるとも信じています。

こう書いていて言い訳の予防線を張っているのではないかと自分でも感じてきましたが(笑)、それは自分の生活、お金のことを考えればつり合うことでしょう。

 

 ということで12月まで起業の学校で事業構想を考え続けることになります。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!

【5月病にならずに済んだ~、という感じの5月】

【連続投稿74日目 1595投稿目】

【作成日時:6/2 15:59~16:31、32分】

 

 もう6月となっていますが、5月を振り返ろうと思います。

5月といえば「5月病」という言葉がありますが、中だるみした日が数日ありはしましたが5月病というほどではなく、いい感じの1か月でした。

まぁ今の自分が平日も休日もそれほど関係のない生活をしているのでゴールデンウィークにそこまで左右されることもないので、当たり前といえば当たり前ですが(^ ^;)

例年に比べて予定もあまり入らなかったゴールデンウィークでした。

今月は定点観測が中心の過ごし方をしていたように思います。

こちらの投稿が象徴的なのではないでしょうか。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

今月は定点観測に関する投稿も多かったように思います。

 

 一方で今月から新しく始まったこともあります。

明日に投稿することになるかと思いますが、「起業の学校」というものに入塾しました。

詳しくはその時に書きますが、寺子屋塾の1階下に入っているところなので、真新しいというわけでもないのですが、刺激ある学びになっています。

そこで出ている2週間ごとの課題が定点観測にも作用してもいます。

 

 一方で、パルルやもこっち関係で経営について相談に乗ることがありました。

経営ゲームのワークショップをやってもいますが考えてみると、ワークショップ→起業の学校入塾→経営相談という順にどうなっているのだと自分でもツッコんでしまいます(笑)

それ以外も含めてではありますが、この1か月は目に見える生産物があるわけでもないのに、多く対話したことに疲れを感じました。

まぁ生産物はこれから生まれていけばいいわけですけどね。

 

 さて6月は経営ゲーム塾もインタビューゲームもあるのでお土産話をつくることになり、かつ起業の学校の課題はあります。

おそらく大曽根もパルルも定点観測ももう少し進展させていくことになっていきそうです。

となると息抜きも含めてうまく予定を当てはめて動いていかないと自滅するだろうなと思っています。

暑くなって外に出かけるのがより億劫になる前にいろいろ進めたいですね~。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!