気分やさんの気ままなブログ

【変に忙しさがあった2月】

【連続投稿167日目 1505投稿目】

【作成日時:3/3 18:06~18:42、36分】

 

 閏年だったとはいえ日数が少ないこともあってか2月もあっという間に終わったようにも感じました。

定点観測会の投稿を続けて書いていたので遅れましたが、2月の振り返りをしようと思います。

 

 2月は全体的にはゆっくりとしたスケジュール、のはずだったのですがなぜか特に後半から慌ただしくなりました。

1つ1つの予定は重いものではないのですが人に会う予定がすでに予定があった日に入ったりして1日の予定がかさんだということもありました。

そこにさらにオンラインで行っている「スコラボ」のクラスが入ってきたりしました。

2月前半は申し込みの音沙汰が1件しかなかったのですが後半になって立て続けに来たのでした。

僕も悪いのですが、よりによって予定が入ったため実施可能な枠を外し忘れていた枠、予定の前後の枠に申し込みがいくつも来たのでした。

昨日の定点観測会の投稿で先の予定を見越しておくことができているかが自分の状態に表れると書きましたが、中旬から下旬にかけての期間は週末の予定がアタマから消えていた時がありました。

それほど余裕が作れていなかった状態だったということでしょう。

 

 一方で2月から新しく始まったこともあります。

1つは昨日までに書いていた定点観測会の本格的な始動です。

本格始動するための準備で気が取られていた部分もありました。

やり方を整えることもそうでしたが、人に勧めるためにも先月以上に自分やほかの人の取り組みに意識を向けていた部分がありました。

毎日取り組んでいることとして、らくだプリント・易・ブログ・インスタグラム・セルフケアと5つあります。

日によってはやり忘れていたことに寝る前に気づいたり寝る前に詰め込んだりしたこともありましたが、逆にその気になればできると1つの自信にもなりました(笑)

 

 それから2月に入ってから毎週金曜日はフリースクール「やごっち」を手伝うことにしました。

実はこの金曜日はこれまでとは別の運営をしているもので、始動したばかりの取り組みでもあります。

手探りなところからではありますが、それを含めて楽しいところがあると感じながら関わっています。

午後までいるかどうかはその日の予定によりますが、午前中はやごっちにいることになります。

すると木曜日はパルルのお留守番で金曜日はやごっち、土日は何かと出かけて何かに参加したり開いたりとなるので、オフというオフが月曜日・火曜日という感じになりつつあります。

今月にはまた自分の習慣を見直すことがあるかもしれません。

 

 あとは1月の振り返りで部屋の掃除をしたいと書いていました。

・・・とりあえず今取りかかって一部片づけました←

続きは明日やります。

 

 今月は2月から始まったものでバタバタしたことにも慣れていけば落ち着いた月になるのではないかと思っています。

ですが今から気にしているのは来月4月の予定です。

来月は1つ大きな旅行計画を今から考えていて、力を借りたい人ともすでに連絡を取っていたりしています。

それによって今月に前倒しで片づけようとすることが入ったりしないかなとは気にしているところです。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その7) 定点観測の気づきは突然訪れる】

【連続投稿166日目 1504投稿目】

【作成日時:3/2 23:03~23:42、39分】

 

 こじんまりながらに始め出した「定点観測会」のことを書いています。

これまでの投稿はこちらになります。

【(定点観測始動その1)定点観測会を始めました!】

(定点観測始動その2)定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

【(定点観測始動その3)毎日の継続×記録すること】

【(定点観測始動その4)「事実で測れる」観測項目を立てること】

【(定点観測始動その5)観測項目が考えつく裏には「テーマ」がある】

【(定点観測始動その6)人とやるからこそ続く】

まだ今日のことのほかにも書けそうなことはあるのですが、始動しての投稿は今回で最後にしようと思います。

 

 最後の話というだけあってこれまで書いたことを総合したようなことにあたります。

その5では「テーマ」が内在していて、その上で観測項目を立てているということを言ていました。

では定点観測をしていてハッとするような気づきはどのようにして生まれるのでしょう?

一見、テーマに対しての気づきが観測することで生まれるように思うかもしれません。

僕もそうなのではないかと思ってこの定点観測を始めてみました。

しかし1か月やってみたところ、実際は違ったのです。

確かに立てたテーマに対して適切だった・不適切だった・改めたこともないわけではありません。

しかしそのような気づきは「ハッと」するほどではないのです。

「ハッとするような気づき」とは大げさにいえば「この世になかった発見をしてしまった!」というようなものです。

そのような気づきがどのように生まれたかというと、なんとテーマや観測項目の「外」の部分に起きたのです!

「その4」の投稿にも書きましたが、これまではこのブログの投稿を含めていろんなことを夜遅くにやることが自分のバランスが崩れている、状態が悪い時だったと思っていました。

ですが状態が表れる部分は取り組む時間にあるのではなく、さらに「その4」で書いたようにいつやっていたかも問題の本質ではなく、つい昨日気づいたのは実はその予定を予め見越せているかなのだと気づいたのでした。

別にその日の予定を確認していたかは観測項目にありませんでした。

それにそもそも自分のバランスが崩れる時を考えることをテーマにしていたわけでもありません。

にもかかわらず突然気づいたのです。

それが僕としては「この世にない発見」だったのです。

しかしこの定点観測が関係していないわけでもないのです。

取り組んだ時間、ブログを書いた時間、予定数を毎日記録し続けたことで過ごし方への意識が生まれていました。

そして記録してはいなかったものの「その日の予定を確認したか」という事実で測れることを意識していたのです。

そこまでを含めて気づきが生まれたのです。

 

 定点観測で問われることは適切な捉え方をするための「事実」と「認識」の分別と関係性の理解ではないかと思います。

「事実」の捉え方と「認識」の捉え方は大きく異なるように僕は思います。

ですがこの2つの捉え方はつながっています。

適切に捉えれば正しい気づきが生まれますが、誤った捉え方をすると誤解、「思い込み」が生まれてしまいます。

ものごとの捉え方の練習になるわけです。

そして捉え方を身につけると同時に自分を捉えることにもなりますから自分を理解することにもなるのでしょう。

 

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その6)人とやるからこそ続く】

【連続投稿165日目 1503投稿目】

【作成日時:2/28 16:30~16:52、22分】

 

 こじんまりながらに始め出した「定点観測会」のことを書いています。

これまでの投稿はこちらになります。

【(定点観測始動その1)定点観測会を始めました!】

(定点観測始動その2)定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

【(定点観測始動その3)毎日の継続×記録すること】

【(定点観測始動その4)「事実で測れる」観測項目を立てること】

【(定点観測始動その5)観測項目が考えつく裏には「テーマ」がある】

 

 昨日の投稿の終わりがけに共有する機会の話が出てきました。

昨日の投稿にも書いたように自分以外の人の見方が入ることで生まれる気づきはあります。

それはいわば「ジョハリの窓」と呼ばれているものです。

ジョハリの窓については以前に書いたものがありますのでこちらをご覧ください。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

「開放の窓」が広がることになります。

それにしてもジョハリの窓に触れたのがインタビューゲームだったことは忘れていました。(^ ^;)

定点観測の共有の場も一種のインタビューがされている場であることにはまちがいありません。

 

 共有する機会を作っている意図はもう1つあります。

それは継続するためです。

人の意志というのは弱いもので、最初は爆発力を持っていたことでも維持・継続することはなかなか難しいものです。

おそらく僕1人でもやろうとは思ったものの本当に1人だったらやり始めていたか、始めたとしても1か月続けられたかは分かりません。

そのために考えたのが1つは記録表で、もう1つが共有会です。

一緒にやる人がいるというのはやはり心強いし支えになります。

やると宣言した相手がいるとある種の連帯も生まれますし。

ただし手軽でありながらもある程度の共同感も必要と思いました。

そこで選んだ方法が定期的にオンラインで共有することです。

この形でやり始めて実際に僕も3つ取り組みだしてキツいと感じた時もありましたが何かと続いています。

僕だけでなく一緒にやり始めた人もそれまではやらない日があったが毎日やるようになったと変化がありました。

 

 一方で、毎日やると決めていたのにできないといったようなことも僕は大切に扱いたいことでもあるのですけど。

その話はまた続けてみて書くことになるかと思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その5)観測項目が考えつく裏には「テーマ」がある】

【連続投稿164日目 1502投稿目】

【作成日時:2/28 15:22~16:11、49分】

 

  こじんまりながらに始め出した「定点観測会」のことを書いています。

これまでの投稿はこちらになります。

【(定点観測始動その1)定点観測会を始めました!】

(定点観測始動その2)定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

【(定点観測始動その3)毎日の継続×記録すること】

【(定点観測始動その4)「事実で測れる」観測項目を立てること】

 

 昨日は観測項目を立てる上でのポイントを書きました。

ところでですがこの観測項目を考える時どのように考えつくのでしょうか?

「習慣にしたい」「とりあえずやってみる」から入ってみると、とりあえず事実として観測できるものを考えるということもあります。

僕のやっている定点観測の1つであるセルフケアがまさにそうで、やった時間のみを観測項目として記録しています。

一方で僕でいえばブログの投稿とインスタグラムについての定点観測は観測項目を複数立てています。

ブログの方は投稿を書いておいた日時・所要時間、投稿した日の予定数、累計投稿数、書いた場所の4つです。

インスタグラムは載せた写真の枚数、ハッシュタグの数、所要時間、投稿した日の写真でない場合はその日付の4つです。

先ほどのセルフケアの観測項目と比べると観点がはっきりしていませんか?

 

 さてこの観測項目の立て方の違いはどこからきているのでしょうか?

それは「テーマ」ではないでしょうか。

つまりその人が「その定点観測を通して理解を深めたいこと」です。

ブログの投稿についてを定点観測として取り上げたのは毎日やっていたからというだけでなく、自分がどのような状態であっても欠かさずに書くようにしたいと思ったからでした。

ですから投稿を書いた時間や予定数を観測項目としていたのでした。

インスタグラムについては、毎日投稿するようにしたいということとともに慣れたい、なるべく時間をかけずに投稿できるようになりたいと思ったからでした。

このように明確な観測項目を立てている裏には必ずその人のテーマがあるのです。

 

 実は観測項目の裏にはテーマがあったことには始動した時点では気づいていませんでした。

定点観測をやっている人同士で行った共有の機会でほかの人の取り組みを聞いていた時に気づきました。

そしてこれまでは設けてなかったのですが、今月の記録表からは新しく「テーマ」を書く欄も作りました。

ここまでの話を読むと、定点観測をやるためには何かテーマを持っていなければならないと思った人もいるかもしれません。

僕はそうは思わないです。

やってみるからこそ気づけることもあります。

となるとやってみないことには気づきませんから。

あるいは共有する機会でほかの人の見方が入るからこそ見つかることもあります。

2週間ほど前から始めた人がいたのですが共有したことでテーマを踏まえた観測項目を考えられそうとなりました。

 

 ・・・ちょっとやってみたくありません?(ニヤニヤ)

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その4)「事実で測れる」観測項目を立てること】

【連続投稿163日目 1501投稿目】

【作成日時:2/26 17:16~17:31、15分】

 

 こじんまりながらに始め出した「定点観測会」のことを書いています。

これまでの投稿はこちらになります。

もう少し書き続けることになりそうなので順番も分かりやすくするためにナンバリングしました。

【(定点観測始動その1)定点観測会を始めました!】

(定点観測始動その2)定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

【(定点観測始動その3)毎日の継続×記録すること】

 

 定点観測を行うにあたって何を観測するかということは自分で決めることにしています。

もちろん観測したいことを探す手助け・アドバイスはしていますけどね。

そして観測するものに対してどのような観測項目を立てるかも決めることになります。

そのポイントとしては1つ目の投稿でも書いたように「事実」であることです。

つまり数字や時間、色、天気、画像・映像などです。

ちなみに出来事というものは半分は事実ですが半分は認識でしょう。

ですからそれはメモすることに回した方がいいのではないかと感じながら取り組んでいます。

 

 人によって観測項目の数は異なりますが、僕のブログについての観測の場合、記録時間である投稿時間とその日の予定数、自分の状態と予定数には相関関係がないことに気づいたのです。

それと同時に投稿時間と投稿した場所、どのタイミングで投稿を作っていたかと自分の状態にこそ相関関係があったことに気づけたのです。

こうやって気づけたのも昨日の投稿のように毎日続けて記録をしてきたからこそでしょう。

 

 項目数が多ければいいわけではないですし、そもそも僕は自分の状態は記録することにはしていません。

でも気が向いていたのは確かです。

観測項目にしていなくても観測していることもあるわけです。

最初は1つだけだったとしてもやり続けることで観測することが増えたり、自分が本当にしたい観測がだんだん定まっていくのではないかと思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その3)毎日の継続×記録すること】

【連続投稿162日目 1500投稿目】

【作成日時:2/26 16:45~17:09、24分】

 

 こじんまりながらに始め出した「定点観測会」のことを書いています。

これまでの投稿はこちらになります。

【定点観測会を始めました!】

【定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

 

 この定点観測を取り組むにあたってポイントとなっていることの1つは「毎日」であることだと思っています。

定点観測を取り組むにあたって絶対に毎日でなければいけないとまでは言わないですが、基本的には毎日であることがいいでしょう。

というのはやる日・やらない日がまちまちであるようなことというのはある意味定点ではないわけです。

そして毎日やるという決まり、軸があるからこそやらなかった・やれなかった時に事実として観察できるわけです。

そして毎日という頻度だからこそ1週間、半月、1か月、・・・と続けるにつれて様々な時間の幅で捉えることも出てくるでしょう。

 

 昨日の投稿でも紹介していましたが、僕自身の気づきで余裕がないと感じていた時にまさに記録表に抜け漏れが出現したのです。

その時は週の途中でしたが、いつもであれば翌週の予定ぐらいまでは覚えているところが頭に入っていませんでした。

 

それからインスタグラムの投稿に関しては、

やり始めた頃は単純に投稿するだけでも10分、投稿・ストーリーズの中にほかのアカウントや場所を加えると15分ほどもかかっていました。

それが1か月続けてみて、単純な投稿は5分程度、場所などを加えても10分程度まで早くなりました。

なぜそのように早くなったのかを考えると、やはり毎日取り組んでいる上に計測して記録をしていることが大きいのではないかと思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その2)定点観測をするのに欠かせないツール「記録表」】

【連続投稿161日目 1499投稿目】

【作成日時:2/25 16:54~17:30、36分】

 

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

 昨日は自分が発起人となって「定点観測会」を作り出したことを紹介しました。

「定点観測」をやってみていろんなことに気づきました。

何回か定点観測に関する投稿を続けることになると思います。

 

 定点観測をやるにあたって「記録表」を用意して記入するようにしました。

この発想はやはり寺子屋塾のらくだプリントです。

らくだプリントは原則1日1枚やって、記録表に取り組んだ時間と所要時間、ミスの数、そしてあれば気づいたことを書くようになっています。

らくだプリントも1種の定点観測であるわけです。

そして実は定点観測をやる前にも自分で取り組むことにした上で記録表を作ったものがありました。

それは数学のゲームである「Prime smash!」についてのことです。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

この時には僕としてはすでに毎日やっていることをモノに記録することの良さを感じていたわけです。

実際にこれまでに書いた投稿を「記録表」で検索をかけると10記事以上あります。

記録表 の検索結果 - 気分やさんの気ままなぶろぐ

それらの記事から抜粋してみると、

【記録を取るだけで変化がある】より

2分間で挑戦するのですが、終盤の方が出てくる数字が大きくなっていたことに気づけました。目指す指標がより具体的にできました。自然に考えることに向かったことに、記録を取るという価値を実感しました。

【最高の結果きたー!】より

正答率90%、正答数140、実質ミス10が結果の善悪の指標に置けると思えました。それも毎日記録表に結果を記入しているからこそ分かることだと実感しています。

【お掃除のサインですかね~】より

比較してみると家と職場で記録の差が激しいのです。らくだプリント含めて家でやる時、なんか心地が良くないんですよね~。そろそろ部屋を掃除をする必要がありますっていうサインですかね。エアコンのフィルター掃除が表示されることよりも実感がありますから(笑)

 【Prime smash!スコアアップ作戦!(後編)】より

もう1つ今回のことから改めて偉大だと感じたことは記録を取るということです。毎回記録を書いていなければ今回のような作戦から分析はできなかったでしょう。記録表を作ることで問いが生まれ、方針を立て、振り返ることができたのです。

 【レゴシリアスプレイを体験して】より

らくだプリントの学習はプリントを解き、開始した時間とミスの数、時間を記録表に記入します。

それもプリント・記録表が自分の写し鏡となるのです。

自分という主体から乖離したことで客観的に自分を観察することができるのです。

【始める時間も毎日記入しているからこそ】より

 らくだプリントとPrime smash!をやる時にはまず取り組み始めた時間を記録表に書きます。この2つは朝にやるものとして習慣化しているのですが、日ごとの時間を記入していることで変化があると意識ができ、それも数字という具体的な事実を観察できます。多少は日によって異なりますが、1か月前と比べて取り組み始める時間が30分以上遅くなっています。起きる時間は変わっていないので、起きてからこれらのものをやるまでの時間の過ごし方が変化しているというわけです。

といったことを書いていました。

 

 そして定点観測でも記録を書いていて気づいたことがあります。

この時期は自分に余裕がなくなっていて、なんとかやろうというような状態になっていました。

なんとかブログもインスタもセルフケアも、そして定点観測とは別ながららくだプリントもやりきったと思いました。

ですがブログ投稿したことを記録表に書くのが漏れてしまっていたのでした。

この書き漏れていたということを翌日分の記入をしようとした時に気づいたのです。

その事実に自分がいっぱいいっぱいな状態になってしまっていること、自分を見直すべきであると思うことができたのでした。

そして記録表を書き続けて、自分が良くない状態である時の特徴にも気づいたのです。

そのような時にはその日深夜に書いたものを投稿しているようなことになっていたのです。

つまりこの時期は続いていたので自分を見直すサインが既に出ていたといえるわけです。

逆にいっぱいいっぱいでない時は先を見越すことができることから、たとえ深夜に投稿していたとしてもその投稿は日中に書いていたり事前に書いていたストックから投稿するつもりでいたりすることができていたのです。

 

 この投稿を書いている時にはてなブログのお題に「習慣にするのってむずかしい!」がありました。

ですが上のように気づいたり、それから毎日記録表に書くようになっていること、そして定期的にほかの人と共有することから習慣を作るツールにつながっているのでしょう。

明日はその毎日記録表に書くようになっていることに注目したいと思います。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【(定点観測始動その1)定点観測会を始めました!】

【連続投稿160日目 1498投稿目】

【作成日時:2/20 17:25~17:32、2/25 16:25~16:49、31分】

 

 投稿の始まりに連続投稿日数と累計投稿数、作成日時の時間を書いています。

これを書き始めたのは去年の11月24日の投稿でした。

そしてその前日の投稿の後半であることを書いていました。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

それは「定点観測」することのよさと、それを実践する「定点観測会」をやりたいという願望でした。

 

 誰もいなくてもまず自分で試してみようと思っていたところに、この投稿に対して興味を持ってくださった方が1人ではありますがいたことから形にしていきました。

毎日記録表に記入するのですが、これが重要な要素になっています。

ちなみに記録表はパソコン上で入力しても印刷して手書きで書きこんでもOKにしています。

どのようにやっているかというと、まず自分で毎日観測したいことを決めます。

たとえば1つ僕がやっているのは毎日投稿しているこのブログについてです。

その中で「定点観測」することを決めます。

人によって観測する数は変わりますが、僕のブログ投稿に関しては

・記事を書いた日時・所要時間

・投稿した日の予定の数

・累計投稿数

・その投稿を書いた場所

です。

観測することのポイントとしては「事実」であることです。

それに加えて気づいたことがあれば書き残しています。

そして定期的に定点観測をやっている人同士でどのように取り組んできたか、気づいたことなどを共有する機会をオンラインで設けています。

今は試運転ということもあって頻度が多めの2週間に1回程度行っています。

やり始めて1か月半ほどになりますが、この共有する機会が意味を持っていることを既にかなり感じています。

 

 基本的には1人1つ取り組めば十分だと思うのですが、僕の場合はほかにも2つやっています。

1つは身体のセルフケア、もう1つはインスタグラムの投稿です。

その理由としては、言い出しっぺとして、ケースや目的の置き方によってどのように取り組んでいる感じが異なるかをある程度は知っておきたいからです。

複数のものをやったりほかの人のものを聞いてみて、定点観測を取り組む目的は大きく分けると、何かを深めたいか習慣づけをしたいかなのではないかと思います。

そのあたりはまた書こうと思いますが、いずれにしても自分で決めて取り組むものなので「こうでなければならない」ということはありません。

 

 明日も引き続きこの定点観測会から気づいたことを書いていこうと思っています。

これから一緒にやる人を増やしていきたいので、もし気になるようでしたらやってみませんか?

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【こども夢の商店街に行きました!】

【連続投稿159日目 1497投稿目】

【作成日時:2/13 15:30~15:49、19分】

 

 今月の10日にナゴヤドーム前のイオンの中で開催されていた「こども夢の商店街」を見てきました。

WEBサイト / インスタグラム

今年になってからもフリースクール「やごっち」に行ったことがありました。

その中に去年の12月に大曽根商店街でやったこちらの企画の中のフリーマーケットに共同出店しようとしていた子がいました。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

当日の体調がすぐれずその時は参加できずとなってしまったのですが、この1件もあったのでこども夢の商店街に出店しようと思ったようです。

 

 こども夢の商店街は小学生によって運営されています。

お店の出店はもちろんのこと、治安を守る警察官や銀行、バイトの求人、給料の付与、放送案内などもしていました。

大学生のスタッフがフォローしたり声かけのサポートをしたりしていましたが、実働していたのは子どもたちでした。

 

 僕の知っていた子はどうやら前半のうちは思うようにお客さんが来ずにモヤモヤしていたようです。

ですが後半は僕も行きましたが、ほかのお客さんも来て商品を売ることができたみたいです。

どこかの2日連続売上が0円だった時計屋さんより断然立派ですね(笑)

 

 それにしても企画に参加していた小学生の多さもですが、それを支える学生スタッフの人数の多さに、よく集めることができたなと関心がいきました。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾

【洗い物をする人】

【連続投稿158日目 1496投稿目】

【作成日時:2/19 17:29~17:44、15分】

 

 先日、フリースクール「やごっち」にお手伝いに行きました。

(ちなみにこれから毎週金曜日に行くことになると思います。)

やごっちではみんなでお昼ご飯を作っています。

僕自身は料理を作ることではほとんど力になれないのですが、その時は洗い物をしたのでした。

その時に、まさに自分がどんな人かということを表したことだなと思ったのでした。

 

 作る人は子どもたちもいるので足りていたのでした。

一方で人数も多くこの日は大きめの鍋をいくつも使っていたので流しがすぐに洗い物でいっぱいになってしまいました。

そのままにしておいてもすぐに困りはしないでしょうが、食べ終わった時まで残っていれば子どもたちも食器が洗いにくく渋滞して時間がかかることになるでしょう。

かといってその洗い物を料理が作り終えてやるのも、ごはんをみんなが食べている中で誰かの負担となることでしょう。

別に洗うことにした時にそこまで考えたわけではありませんが、手がつけられていなかった部分をやっただけでした。

 

 もちろん状況が変われば洗い物以外のことをしていたでしょうが、状況を考えてみたら洗い物をすることにした。

いつも自分ってどんな人かという説明に困ることが多いですが、いいたとえになるかもしれないと思いました。

 

----------------------------

今後のイベント予定

3/10(日)13:00~17:00 経営ゲーム塾B @寺子屋塾