気分やさんの気ままなブログ

【寺子屋デイでのインタビューゲームでファシリテーターを!(前編)】

【連続投稿61日目 1582投稿目】

【作成日時:(明日の投稿と合わせて)5/14 16:27~17:38、5/15 17:36~18:14、109分】

 

 毎年5/3の憲法記念日には寺子屋塾で寺子屋デイというイベントがあります。

予定が入っていない限りは毎年参加しています。

寺子屋デイでは毎回インタビューゲームが行われます。

ただ、このブログの記事の下のイベント予定にも入れていたように、今回は参加者としてではなくファシリテーターを務めました。

ちなみに自分の投稿を見返して気づきましたが、ちょうど1年前にもファシリテーターになっていました。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

今回は11人の申し込みがあったのですが、2人1組で行うものということで1人の方には僕のサポートをすることに回ってくれました。

今回は10人+1人と人数が多いので抜粋して感想を載せます。(個人情報に関する部分は編集しています)

 

・今回は二つ印象的なことがありました。一つは、「自分は今日はしゃべらない」と決めた方にインタビューする機会を得たこと。もう一つは、インタビューを通して書いていただいたものに対して、OKをだすボーダーラインについてでした。

一つ目については、自分のインタビュー技術に気持ちが行きました。書くべき項目を最低限お相手の気持ちに無理無く引き出すこと、そしてどういう視点でまとめるかということです。(中略)ただそこにあるお気持ちを書き上げることになりました。

二つ目は、一つ目と関連しますが、書いたものが書いた人の気持ちと同じ(近い)ことが大事であるかどうかということでした。私についてお相手が書いてくださったことは間違ってはいないのですが、それをした気持ちはある意味大きく違っていました。でも、この方はそう受け止められたんだなと思い、その事についてはなにもお伝えしませんでした。(中略)ダブルスタンダードかもしれませんが、私はこれでいいと想いました。(K・Yさん)

・初めて体験できたのが、”聞くことに徹する”ということ。いきなり、新聞記事に対する反応の話でしたから。その話題に乗りそうでしたが、そこはグッと我慢して、”聞くこと、聞くこと”と言いきかせて20分。それは長いようで短い時間でした。

それだけ聞くことに徹しても、きちんと聞けていないということがわかって来ると、なぜなのかと自問して反省しています。言いたいことが出て来ると、それを抑え込もうとする。

話題には乗らなかったが、聞くことに徹してはいなかったのだと。(K・Sさん)

・インタビューゲームは今回で2回目でしたが、前回よりも自分の内面の話をした気がします。自分のダメな所を具体的に話したときは、少し恥ずかしかったです。聞く側としては、仕事の話が気になってしまって、あまり内面の部分に迫れなかったのが残念でした。(中略)

あと、人間の昼と夜の部分のうち、浩だけを拾おうとしないという話が印象的でした。(Y・Yさん)

・思い返せばYさんの日常がまるでドラマを観てるかの様に私の脳裏に映し出されました。と同時に自分では、経験したことがない世界に少し足を踏み入れたような気にさせてくれました。(K・Kさん)

・2年ぶりのインタビューゲーム参加。5回目。参加に当たり過去のデータを見てみた。その時々で話している事は違ってその瞬間の自分というのもあるだろうが、相手との科学反応もあるのだろうと思った。(中略)参加するまでに非常にわくわくして楽しみだったし、人の話を聞くこと、それに反応する自分というのも楽しく、やっぱり楽しいネ!インタビューゲームは・・・となった。こうして文字にしてOut putすることで、私の血や肉となる。私は私のありのままでいいのだろうが、インタビューゲームを積んで、また違う私にも会ってみたい。(K・Hさん)

・シェアの時間、みんなが話せるように、なるべくみんなが話せた、と思えるようにしなきゃ、と途中でなぞの焦りが出てきている自分に気が付いた。少しみんなの顔を見ていて不安にもなった。「人はみな話したいものだ」という気持ち(自分の中の認識)はきっとある。あと共有の時間に、なぜか仕事などで利用者三の言葉を「待てなかった」という感覚(自分を若干攻めるような)が浮き上がってきた。(N・Kさん)

・どう聞くのか、何を聞くのか。質問をする時に、その方の周辺のこと(仕事などの予備知識)を題材にしていく時に、世間話との区別をしていくのが混乱が起こり易いのだという発見があった。

(中略)私なりの聞き方をいつか解かるといいなと思っている。(N・Nさん)

・インタビューする側で感じたことは「自分は後でまとめることを前提に質問をしているな」ということです。10分すぎた頃から、そのことを感じたのですが、今回は「まとめがうまくいかなくても気になったことを聞こう」と思いました。(中略)深掘りしたことが、振り返り時の盛り上がりにもつながったと思うので、聞きたいことを聞くことを大切にしていきます。(S・Kさん)

・4年ぶりに参加できてよかったです!!(中略)

みなさんからフィードバックをもらえてすごくしあわせなやりとりをさせていただきました。

O・Rさんがめちゃ聞き上手だしおたがい4年ぶりでリンクしててO・Rさんとインタビューゲームができてよかったです!

自分の人生をふり返れてしあわせ!(H・Nさん)

・なんでだろ~とその行動(反応)について振り返った時に自分の感情がうごかされる部分・・・それは”至っていないと思っている自分”を見えるように相手に出すというところで不安や恐怖があるのかな~と。”ありのまま”を見せることに慣れてないのかな?とも思ったり、思わなかったり、そこに”自分”の思いこみがまだあるな~と発見でした!(O・Rさん)

・今日は急きょサポーターという形で参加させていただきましたが、とても興味深く参加させていただきました。みなさんどういったコミュニケーションをとられるのだろう・・・と、非言語の部分(身ぶり・手振り・表情など)に着目していましたが十人十色でした。

とくに印象に残ったのは、つづけることに関してのコメントでした。つづける期間を決めたり、定期的にふり返りをして区切りをつけることは1つのコツだと感じました。(サポーターS・Mさん)

いつも大人数の感想を載せている時に書いているような気がしますが、11人の感想となると抜粋でも量が多いですね(^ ^;)

しかし、インタビューして他己紹介文を書くことと同じように、みなさん同じ場にいても切り取る部分や見方が異なるのでおもしろいです。

 

 それでは僕の振り返りも、と続けて書いたのですが想像以上に文字数が多いことになってしまいました。

ということで続きは明日に投稿します。

 

----------------------------

今後のイベント予定

6/9(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾1DAY @寺子屋塾 ※経験者限定

6/16(日)13:30~17:30 インタビューゲーム会 @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!