気分やさんの気ままなブログ

【「やっぱ」クラスターフェスはダメっしょ】

 ツイッターを見ていて唖然とした投稿がありました。それは「クラスターフェス」という渋谷駅前で行われた集会のことです。

その集会で、コロナのことを「ただの風邪」とうたい、この状況ながら「マスク必要なし」「ソーシャルディスタンス必要なし」などをうたっていたのでした。

 

 「ただの風邪」という点はすべてではないですが同館な部分があるのも確かです。

が、その集会のことを知った時は、そのような無用心な人がいるから東京の感染が飛躍的に増加し、まわりから東京に行くことを敬遠されることになっていると、強く反感を抱きました。

 

 しかしふと、果たして自分はそのような人たちのことをそこまで責めれるのだろうかと戸惑いをもちました。

というのも、正直なところ自分のしてきたことには、

・映画館に行った

・大人数で集まった

・外ではマスクを外している

といったことをしているのが実のところだったからです。

そうやって考え始めてみると、どこからがセーフでどこからがアウトかという線引きが曖昧だと感じました。

 

 しかし、だからこそやはりクラスターフェスの一件が不適切なものだなと改めて思ったのは、リスクしかない不要なことを行なったということと他者への配慮が欠如しているという点です。

その部分はさっき挙げた行動を取った時の自分の考えと違いが明確にあります。

映画館に行った時も人が混み合わないような作品、平日の時間帯を選びましたし。

 

 

 とどのつまり今回のことで良くなかったのは、その集会で主張していた内容ではなく、やとった手段が良くなかった、というのが僕の見方です。

ただやみくもに全てを否定するのは国会と同じになってしまいますからね~。

そういう意味では、今回このように考える機会を与えてもらえたということで自分のためになったといえます。

【ここに現れますか】

 時計屋で仕事をし始めて、なんとなく染まってきたわー、って思うようになってきました。

それは、スマホを使っている時に各所で出てくる広告に時計の通販が出てくることです。

ちょくちょく自分のスマホで調べることもあり、それゆえに出てくるようになったわけですね。

それこそ今回買ったトリワの広告が特によく出ること。

 

 ただ広告さんよ、残念ながら新しく時計を買ったばかりだし、何よりも私はネット購入を一切しないのだよ、すまんな。

【念願のものが手に入った誕生日♪】

 今日が誕生日でした。去年の今日の投稿を見たら、1年前は家がバタバタしていた前日からの当日は落ち着いたので家でゆっくり過ごしていたようです。

 

 そして今年はというと、まず深夜にツイッターで中学の同級生で誕生日が同じの友人にリプを返したことから始まりました(笑)

それで、今日は誕生日ながら仕事に行ったのですが、ちょうど念願のものが完成しました!

 それは、以前に投稿した腕時計です!

 

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

 

f:id:itasan-kibunyasan:20200730234054j:plain

ですがこの時にもう少し話が続くと書きましたが、もともと着いていたメッシュバンドが女性み強かったのでなんとかしたかったのでした。

そこで!バンドを別で買いました!しかも、わざわざアニエスベーの時計に着いているネイビーのバンドを発注したのでした。

しかしそのバンドのバックルにはアニエスベーの文字が刻まれていたのでバックルを変えることにしていました。

ところが、ここで誤算が。もともと別で準備していたバックルとバンドのサイズが合わない・・・!

そんな時に、なんと店長さんがお店にあるサイズの合っているバックルを買ってくれました!誕生日プレゼントもらえた、やったね!

 

ってことで上の写真のトリワ純正時計から、下のカスタマイズ腕時計が完成したのでした!

f:id:itasan-kibunyasan:20200808234004j:plain

 

 ちなみにこの腕時計が誕生日に完成したのは狙ったわけではありません。

一昨日の休暇だった日にバンドが届いて、昨日出勤して届いているのを知って、買っていた腕時計を家から持ってきたのがちょうど誕生日に重なったのでした。

 

 この腕時計がお店に入ってきた時に一目ぼれして、かつバンドまでこだわった一本なので、愛用したいと思います。

【考えても仕方のないことは考えない】

 新しい仕事をし始めてから何度もミスをしています。その度に振り返って省察しています。

しかしミスの中には考えても仕方のないこともあるのが実のところです。

考えても仕方のないことというのは、ミスの原因がこちらにあるのか相手側にあったのか分からないようなものです。

そのようなものに対して根詰めて考えても堂々巡りにしかならないんですよね。

誤解を生むであろうことを承知の上で言えば、それは「やってらんねぇ」って気持ちに近いものです。

 

 考えても仕方のないことといえば、昨今のコロナウイルスというものも同じなのでしょう。例えば1か月後にどうなっているかを考えてみたとします。

愛知県では県独自の緊急事態宣言が出たところですが、以前全国的に出た宣言の時には大きく減少した。

でも今回はそれほど強制力が強いものではない。さらに季節的にも1か月経つと秋に入るので気温が下がることから熱による抵抗力が下がるかもしれない。

いやこれからもっと強制力が強まり以前と同等の宣言が発令されるかもしれない。

・・・結局考えは深まらず浅く広くなるだけで、しかもそれは憶測にすぎないわけです。

そこに立ち向かうのが専門家というわけですが、専門家の世界の話なんですよね。一般人の私たちに考えられるわけがないじゃないですか(笑)

 

 勘違いしてもらいたくないのは考えないのがいいと言ってはいないことです。何も考えないのは強い人にいいように操られるだけなので。

考えるべきことかどうかを見分けることが大切というか、振り回されずに気楽に生きれるかにつながるのでしょう。

 

 さて、個人的には2か月後くらいに遠出の旅行をしたいところ。

さてどうするか?どうこう考えても仕方のないので、当たるかどうか、博打のようなものです。

【パーソナルカラーなるもの】

 昨日予告した通りパーソナルカラーの話をしようと思います。

もともと知っていたものではなかったのですが、仕事をしていた中でお客様から出てきたものでした。

 

 知らなかったので後から調べてみました。

パーソナルカラーとは、肌や髪など身体の色合いから四季の4種に分類するものです。イエローベースかブルーベースかとソフトな色かハードな色かで決まります。

f:id:itasan-kibunyasan:20200806001353j:plain

 

 調べながらネット上で簡易的に診断できたのでしてみたのですが、ものによって結果がサマーとウィンターで分かれました。

ただブルーベースが共通しているので、普段から青色好きですしそういうことでしょう。

 

 また、パーソナルカラーの検定もあるみたいです。

以前から色彩検定というものがあることは知っていていつか受けてみたいと思っていたのですが、ほかにも似たようなジャンルで検定があるとは知りませんでした。

2つの検定は重なっている部分もあり、色のことも勉強してみたいと思っていたので2つとも受けてみようと思います。