気分やさんの気ままなブログ

将棋

【XENOってゲームをやりました!】

旅行中に、一緒に行った友達から「XENO(ゼノ)」というゲームを教えてもらいました。 カードゲームで、相手の手札を読みつつそれぞれのカードの効果を駆使して相手に勝つゲームです。 1セット18枚で数字が割り当てられた10種類のカードがあり、皇帝と英雄…

【環境論と羽生さんの最善手への考え方】

生活している上で人の行動に対して考えていることで大切にしているのが「環境」です。 例えば好きな音楽が流れているから店に立ち寄るとか、相手と波長を合わせるために声のトーンやスピードを相手に合わせるとか。 自分がよく追っかけているのがこのような…

【一般的なのとは少し違う詰将棋】

将棋のアプリをいくつか入れているのですが、詰将棋のアプリは1つのみ入れていて、ほかのものは対局するアプリです。 その1つが「ぴよ将棋」というアプリなのですが、もともとは主にCPUと対戦ためのアプリでした。 だったのですが、2か月ほど前からその中…

【もう1つの歴史的タイトル戦】

昨今の将棋界は藤井総太さんの史上最年少タイトル獲得で話題をさらっているところですが、密かに行われているものがほかにもあります。 それが今日、名古屋の大須にある「亀岳林 万松寺」で「ついさっき(23:59)まで」行なわれていた叡王戦というタイトル戦…

【将棋界にまた新たな歴史】

今まで開かれていた将棋のタイトル戦の棋聖戦。藤井総太さんが挑戦していましたが、ニュースでのとおり、とうとうタイトルを獲得して「藤井棋聖」と呼ばれるようになりました。 ちょうど仕事の休憩時間中にニュースで途中の様子を見たのですが、素人目でその…

【話題になっている棋聖戦第2局】

今日、コロナウイルス以上に話題になっていたのではないかというものが藤井総太が挑戦者として臨んでいる棋聖戦です。 初のタイトル戦で5番勝負のうち2連勝して最年少タイトルに王手をかけたわけですが、驚くべきはワイドニュースで対局の内容自体も取り上…

【3手先を読む】

時計を販売する時の流れは、接客→保証などの提案→レジ→保証書・箱入れ、のようになります。 接客は最初の頃からやっていたし大学の頃にもやったことがあるのでだいぶ慣れてきました。 しかしその後の保証の提案やレジ操作などはやったことがないことだったの…

【将棋のタイトル戦、名古屋でも】

将棋でプロ棋士の対局でタイトル戦がいくつかあります。その中の叡王戦という対局は最大で7局まであり、その第2戦が名古屋の大須で開催される予定です。 友人と大須をぶらついていた時にここで開かれることを知りました。 後日気になって詳しく内容を見てみ…

【行ってみたいバー】

バーはあまり行ったことがないのですが、最近行ってみたいところが見つかりました。 それは、ハチワンダイningバーという将棋が指せるバーです。まだオープンしたばっかの店です。 アプリで時々将棋を指しながらも、オンラインでは対人戦をやりたい気にはな…

【毎日のちょっとした頭の体操に】

将棋を知っている自分ですが、将棋で最近やっていることがあります。それは女流棋士の香川愛生さんがYouTubeで最近配信し始めた1日1問の詰将棋「今日の3手詰」です。 www.youtube.com 3手詰めの詰将棋で1問なので3分程度の短い時間でいい具合に頭の体操にな…

【将棋熱再来!】

ブログの中でも時々話題に出す将棋ですが、最近また将棋熱が湧き上がってきて、詰将棋だけでなくスマホのアプリで将棋を指しています。 将棋を指したくなった大きな理由は、年末のニコニコ動画での年越し企画の特番で同じ棋士同士で1日に9局対局するという企…