気分やさんの気ままなブログ

【文字式の計算の仕方の説明の細かい気配り】

【連続投稿90日目 1611投稿目】

【作成日時:6/17 15:39~15:52、13分】

 

【らくだプリント 中1-24~25】

 

 昨日の投稿でも書いたようにらくだプリントでは文字式についての学習する順番が、先に数を代入して計算して、後に文字式の計算があります。

itasan-kibunyasan.hatenablog.com

ということで今日は文字式の計算のところになります。

最初にどのように説明されているかですが、このような説明になっています。

この説明、単純明快な説明ではありますが、ここに水道方式らしさがあるようにも感じました。

aとxの四角の大きさが異なっていることに気づきましたか?

僕もひととおり問題を解き終わって採点も終わった後に見返した時にはじめて気づきました。

この次の25番のプリントだともっと分かりやすいでしょう。

今度は同じ文字同士は足し算ができるけれども違う文字通しはできないことを説明しています。

文字式の計算の仕方を教えていた時に「りんごはりんごだし、みかんはみかんだよね」と説明していたのですが、このプリントでは数量的な説明がされていることになります。

 

 水道方式の教材では数量で扱うことを大切にしていると聞いたことがありますが、らくだプリントは水道方式を踏まえつつ作成されていることがここから伺えます。

 

----------------------------

今後のイベント予定

7/7(日)10:00~17:00 経営ゲーム塾C @寺子屋塾 

☆定点観測を一緒に取り組みたい人、随時募集中です(^ ^) 定点観測についてはこちらをどうぞ!

☆個別インタビューゲームについても随時募集中です!