気分やさんの気ままなブログ

【年末にインタビューゲーム!】

f:id:itasan-kibunyasan:20210509000043j:plain

 

 昨日はインタビューゲーム会に参加してきました。今回で延べ34人目ですが久しぶりにやったことがない人とでした。

先月に寺子屋塾でもインタビューゲーム会があり、その時はファシリテーターをやりましたが、今度は参加側に回りたいなと思っていたのでした。

というのもこの時はちょうど今入った会社の採用面接をやっていた時期だったのであまり近況を話したくないということもありファシリテーターをやったのでした。

 

 さて振り返りで出た意見を特に印象に残ったことから、かいつまんで。

1つは「上手くやろうとしない」という話です。これを言った人はインタビューをした相手の人が出したものでした。

インタビューの中で僕が話をした中にちょうどつながる話があり、インタビューゲーム自体と日常とが結びついた意見交流になりました。

上手くやろうとすると上手くいかないんですよね(笑)

ふといい感じになっている時、上手くいっているんです。

 

 次は、僕の書く文章がポップだよねと言われたことです。

言われた瞬間「ポップ?・・・」と思ったのですが、そう思う人がどうも少なからずいるようです。

ただ、書く時になるべく「相手になりきって」とあるので、相手の人だったらどういう感じで言うかなということは考えながら書いています。

 

 そして3つ目は「沈黙」というものについてです。

インタビューゲームの振り返りでちょくちょく沈黙についての話が出て、今回も出たというわけです。

ですがそこから僕が思ったことは今の塾での働き様に関してでした。

沈黙というワードが出てふと、塾で働いている時、自分が沈黙している時間がないなと思ったのでした。

この沈黙というのは喋らないということではなく、塾についてのことを何も考えていない状態のことになります。

13時から働き始めて22:30に終わるまでずっと何かしら塾のことを考え続けているのです。

沈黙があるからこそ生まれることもあると思います。

沈黙すれば必ず何か生まれるとは限りませんが、でも今の自分の状態を見つめると必要なものの中でかなり上位にあるように思います。

 

f:id:itasan-kibunyasan:20211230115933j:plain

 

f:id:itasan-kibunyasan:20211230115953j:plain

 

 今回参加したインタビューゲームは寺子屋塾に通っている人が新しく始めた「はねのばし」という学習塾で開催されました。

生山駅から歩いて10分ほどのところにあるのですが、実は2年前の職場がすぐそこにあるという僕にとって縁ある場所です。

前から行こうと思っていながらの今回やっと行くことができましたが、心も体もはねをのばせる空間だと感じました。

ホームページもあるのでよければご覧ください~。

 

hanenobashi.com