気分やさんの気ままなブログ

教育

【じしんのときは】

地下鉄の中でふとほかの人が持っていたプリントに書かれていることが目につきました。 カブトムシ、だんごむし、でんでんむし、じしんのときは、だんごむしのポーズだよ おそらく幼児教育関係のものでしょうが、子どもでも分かり印象にも残るいい標語だと思…

【「文章題が苦手」】

学校の授業のことですが、テストが終わって1週間が経ちました。子どもたちにテストが終わった後にテストの振り返りをさせています。 その中で「文章題が苦手だ」ということが書かれていました。これを見てふと思ったのですが、本当に文章題が苦手なのだろう…

【寺子屋塾主催インタビューゲームのファシリテーターをやってみて】

もう2週間前のことになってしまいましたが、寺子屋塾主催でインタビューゲーム会を開き、ファシリテーターを担いました。 ファシリテーターだったのでインタビューをしている様子を外から見ていました。 その後一通り終わった後の振り返りで井上先生が話して…

【中日の応援歌問題で思うこと】

ここ何日か中日ドラゴンズの応援歌内の「お前」という言葉の是非が話題になり続けています。 思うことはけっこうあるのですが、書けば書くほど非難することしか出てこず、それを書き連ねるのもバカバカしいな、とこの投稿を書きながら思ったのでした。 ただ1…

【できたこと・できるようになったこと・変化、それが学び】

できない部分を塗っていっても自分の形は分からない。 そもそもキャンバスの大きさを分かっていないからだ。 自分という輪郭にたどり着くことはないだろう。 だからこそできる部分・できるようになった部分を塗ることで自分の形は見えてくる。 その上ででき…

【素因数分解=ハンバーガー】

個人的に好きなことの1つが数学の素因数分解です。12なら2×2×3にするというもの。 授業での説明でもたとえたのですが、素因数分解は「ハンバーガーの中身調べ」ではないでしょうか。1つのものを開いて中に何が入っているのかのぞきこむ、それが素因数分解な…

【うまくいっていない時は視野が狭い時】

学校での授業で、授業の進め方の流れや説明の仕方が自分でしっくり来ていない場所がありました。実際ぎこちなさがある授業になってしまいました。 その授業を見ていたほかの先生がアドバイスをしてくださりました。そのアドバイスの1つは単純な日常生活がら…

【頭・心・体のトライアスロン】

金曜日ながら今日は授業→インタビューゲーム→フットサルというフルのスケジュールでした。帰ってきたのは飲みでもないのに終電だったし。そして1時とこんな時間になっておるので今日はこれで。

【テスト準備つかれた~】

明日から学校でテストのため、明日・明後日は息が抜ける日になりそうです。 とはいえ、テストは今週の月曜日に作り切ったものの、テストに不備がないかナーバスになったり、1時間余裕を作っておいてあるものの授業がテスト範囲までやり切れるか焦りもしまし…

【フィールズ賞受賞者が語る、数学を学ぶ上で大切にしてほしいこと】

Webニュース記事で、数学のノーベル賞と言える「フィールズ賞」を受賞した森重文さんの講演会でのことが書かれていました。 www.sankei.com 調べてみると森さんは名古屋市出身で東海中学・東海高校を出たようで親近感が少し湧きました。 記事には講演会での…

【授業を持ってみて】

授業が始まってもうすぐで1か月(といってもGWを挟んでいるので実際3週間程度ですが)になります。 自分で授業を持つことになって最初よりは慣れてきましたが、まだまだだなと思うことが多々あります。 授業をやって教育実習とは違うと思ったことは、授業時…

【さっそく壁】

授業のとある確認テスト。 まだ1クラスのみだけど、しょっぱなにして出来が芳しくない。 出来ている子と出来ていない子の差は一目瞭然だ。字・途中式の丁寧さだ。 どうすればこの差を伝えられるだろうか?伝わるだろうか? それと同時に自分の進めてきた過程…

【初めて開いたインタビューゲーム会!】

これまでインタビューゲームを数重ねてやってきました。その中にはインタビューゲーム会に参加してのものもあります。 ですが今回は、初めてインタビューゲーム会を開く側をやりました。人数はなんとか4人集めることができました。 参加者は、何回か経験した…

【この世界から鉛筆がなくなったら】

いつだったか友人と教育の話から、もしこの世界から鉛筆がなくなったら、という話をしたことがあります。(絵画で使うことは別で、小学校で使うことについてで) 向こうは別になくなったって何も変わらないと話しました。 しかし自分には、「風が吹いたら桶…

【20回のインタビューゲームを振り返る】

インタビューゲームの経験を積み重ねて20人とこれまでにやりました。 インタビューゲーム・コミュニケーション カテゴリーの記事一覧 - 気分やさんの気ままなぶろぐ 20人目のことを振り返った時に、キリの良い数ということもあり、1度ここでこれまでを振り返…

【子どもの頃が大切なのでは】

今回が『グズな大脳思考 デキる内臓思考』の第4章です。途中からよりは順に折った方がいいのでリンクも張っておきます。 1つ目 itasan-kibunyasan.hatenablog.com 2つ目 itasan-kibunyasan.hatenablog.com 3つ目 itasan-kibunyasan.hatenablog.com 今回は…

【内臓思考の真髄へ】

この内臓思考・大脳思考の話も一昨日から始まり、昨日、そして今日で3/5です。ようやく内臓思考の真髄に迫っていきます。 思考の話をする前に簡単に身体の起源を紹介します。細胞の始まりから次のような流れで身体は作られていったそうです。 腸(内臓)→脳…

【自然は自然以外の何物でもないのだろう】

さて昨日の投稿の続きで第2章の話になります。 しかしここで困ったことに、この部分では学術的な話を引用して書かれているため、ここに書いても伝わるかというところです。 それどころか僕自身も読んで理解が追いつかないことでもあります。 そういった事情…

【大脳思考さん、とりあえずは敵役に回っていただけませんか?】

今日から5回にわたって、ようやく読み終わった『グズな大脳思考 デキる内臓思考』という本を僕なりに紹介しようと思います。 第1章では大脳思考のもとである「論理的思考」の危険な面を挙げています。 この本の最初の導入でこのようなことが書かれています。…

【内臓思考で数学を】

今、『グズな大脳思考 デキる内臓思考』という本を読んでいます。この本の感想については近いうちに書こうと思っています。 以前にもこの話に関する投稿をしたこともありました。簡単に言ってしまえば「大脳思考」は植え付けから生じる思考であり「内臓思考…

【「実感が湧かない」って何だ?】

あと数日後には学校で部活を見ることになるのですが、正直まだその実感が湧いていなくて不安に思いました。 しかしこう思った時にふともやっとしたものが頭をよぎりました。それは「何をもって実感が湧いていない」と思ったかです。 2年前にも部活を見ていま…

【職務が変わるので】

4月に入ったということで年度が替わりました。 年度が替わったということで今年度の自分のことを書いておこうかと思います。 今年度も非常勤講師をすることになったのですが、職場が変わります。 そして学年1つの数学の授業を受け持つことになりました。通年…

【年度末!】

昨日今日が休日だからなのもあるのでしょうか。facebookを見ていると今年度を振り返っている人をちらほら見かけました。自分の関係者が学校で働いている人もいるのも理由ですね。 ということで自分も、と言いたいところですが、昨日今日と振り返るためにじっ…

【知らないうちに哲学的だった】

友人と教育話をしていた時のこと。自分の考えを熱論していたら「哲学的な話だな」と言われました。顔に表れてはいなかったと思いますが、心の中では驚きました。 なぜ驚いたかというと、自分が哲学的に考えている自覚がなく、むしろ哲学的に考えるということ…

【平日中日のアツい教育談義】

今日は東京で暮らしている、大学時代に岩手県に一緒に行った仲間が会いに来てくれました。 1年近くぶりに会うことができ、貴重な機会だったので平日さながらお酒を入れて語らいました。それに僕自身、久しぶりにタメ口で人としゃべりあったなー。 お互いの近…

【経営ゲームなるものにハマってます!】

毎週通っている寺子屋塾で、去年の12月から新しくやり始めたものがあります。それは「経営ゲーム」というボードゲームです。 名前の通り企業の経営をしていくのですが、簡単に言うと、材料を市場から購入してその材料を加工して商品にさせて市場に売り出すこ…

【GRADUATION】

昨日は中学校の卒業式でした。前日は雨でしたが昨日は晴れて送り出しにふさわしい天気でした。 他の学校の式とは構成が異なって独特なのですが、卒業する3年生の歌は今までの歌より1番きれいだった上に想いが乗っていました。 それから在校生として参加して…

【「どうして」と問うことはよくない?】

児童館で学習支援をしていますが、年に3、4回、おおもとのNPOが主催で研修会が任意参加で開かれます。去年はタイミングが悪く参加していないですが2年前は1度参加しました。そして各研修会のレポートを読む機会がありました。 その中に僕の中で引っかかった…

【角錐・円錐の公式の捉え方】

さて今週の月曜日にやった授業の話を。以前の投稿のこの写真の正体です。 単元は中学1年生の立体の体積でした。まず柱体(角柱・円柱)をやった後に錐体(角錐・円錐)をやるという流れです。 柱体の話は比較的簡単で、V=Sh(体積=底面積×高さ)で求められ…

【普通の四角形も考えられるんだ】

普段授業にはTTとして入っているのですが、2年生の数学の先生が修学旅行の下見で留守をするということで授業をさせていただける機会がありました。 内容は写真のプリントの通り「四角形の合同条件」です。図形の合同条件・性質が中心だったテストが終わった…