気分やさんの気ままなブログ

企画・ワークショップ

【続・『プレイフル・シンキング』読書会】

昨日の投稿の続きです。(昨日の投稿は↓コチラ) itasan-kibunyasan.hatenablog.com 今回の本『プレイフル・シンキング』を買ったのは当日の数日前でした。その上あらかじめ読んだのも休みの日ということで日中に半分程度読んだ状態でした。 そのような完全…

【『プレイフル・シンキング』読書会!】

昨日、オンラインでの読書会に参加しました。読んだ本は『プレイフルシンキング〔決定版〕』という本です。 同志社女子大学の元教授でワークショップや学習環境デザインの研究をされている上田信行先生が書かれた本です。 自分の接点としては5年前に上田先…

【3手先を読む】

時計を販売する時の流れは、接客→保証などの提案→レジ→保証書・箱入れ、のようになります。 接客は最初の頃からやっていたし大学の頃にもやったことがあるのでだいぶ慣れてきました。 しかしその後の保証の提案やレジ操作などはやったことがないことだったの…

【アクティブブックダイアログをやってみた!】

先週、オンラインのイベントで「アクティブブックダイアログ(ABD)」というものを体験しました。 どのようなものかというと、1つの本を何人かで分担します。そして、それぞれの人が任された部分を読んでみてほかの人に紹介します。 それを全員が行うことで…

【経営ゲームをオンラインでやってみたものの・・・】

ちょこちょこ投稿している「経営ゲーム」をオンラインでやってみました。高校の同級生と2回、声をかけて都合があった人と1回、計3回開きました。 結論から言うと、いろいろ乗り越えないといけない課題が多いことが分かりました。 今回やったのが経営ゲー…

【人狼ゲームワークショップをやってみた】

いつからか人気になっているゲーム「人狼ゲーム」があります。人狼ゲームを何度かいろんな人たちとやっていく中で、これをただのゲームとしてでなく、人狼ゲームを通して学びにつなげることができるのではないかと思ったのでした。 そして、もう1週間以上前…

【企画づくりにおける今と昔のちがい】

今月から学校で、自分が持つことになった講座が始まりました。 大学時代からワークショップを企画するとかセミナーで学びの企画を考えても来たので、講座を考えるということもその感覚に近いものはありました。ですが、大学の頃と大きく違ったことがありまし…

【僕が考える5月病の対処方法】

5月になると耳にする言葉、それは「5月病」です。症状は5月に入るとだらけるといったところでしょうか。ちゃんと調べてもいないですが。 何年か前までの自分は5月になるとよく5月病だな~と思っていました。でも今年は5月病を防ぐ方法を思いついてしまいまし…

【Party Of the Future THE NEXT(後半)】

昨日のParty Of the Futureの投稿の続きです。 やったことの1つでワークショップを考えたのでした。2日目に行うワークショップを参加者が考えて実践したのでした。50人以上の参加者が10個以上のテーマから1つを選び分かれてグループとなり考えました。最近Ar…

【Party Of the Future2018 THE NEXT(前半)】

ゴールデンウイークの2日間を捧げて同志社女子大学の上田先生とゼミ生(girlsMediaBand(gB))が催した「Party Of the Future(POF)」に参加してきました。今回のテーマは「THE NEXT ~次なるものになれ~」。 2月にもgBのイベント(といっても今の1つ上の代…

【人狼ゲームに意味づけを】

一昨日の投稿の言葉についての話を。あれは人狼ゲームをやって思ったことでした。以前から人狼ゲームをやった時に思い浮かんで考えはじめていました。昨日投稿した公園で遊んだ後にやり、お互いの関係はまだそれほど知らないような関係でした。 確かにゲーム…

【「僕が見ている世界」その7】

場、すなわち環境を見るという見方を知ってもらいたい。 そういう見方を人と分かち合いたい。 そういう見方から学び合いたい。

【第6回教師塾】

この間の日曜日に教師塾に参加してきました。今回の講師はユースクエアでのファシリテーション講座などでお世話になっていた白川さんでした。テーマは「学び方を学び、学ぶ人を支える」でした。グループでのワークショップを行い、その後にそのワークショッ…

【girlsMediaBand Last Party 2018】

奈良県の吉野にあるネオミュージアムという場所でLast Party 2018に参加してきました。これは以前書いたこちらのイベントの続きといえるものなのですが、同志社女子大学の上田信行先生のゼミ生「girlsMediaBand」の卒論発表のようなものです。昨日書いたマイ…

【「らくプリ」その18-振り返る時の心構え】

毎日やっている計算プリント「らくだプリント」で今は中1の内容に入ったのですが、その前の小6の最後の単元で方程式をやっていました。(学校ではやりませんがらくだプリントの教材には入っています。) その際に方程式の解を求めるだけでなくその後に買いが…

【目的・目標を立てること】

大学時代から、それも特にGIで常に気にかけてきたことの1つが目的・目標を立ててそれに沿ったりそれを目指したりしてきたものです。じゃあ目的・目標を立てることのよさは何なのだろうか? これから進むべき道が分かるというのももちろんですがもう1つ。僕は…

【ファシリテーションとワークショップ】

1か月前から開かれた4回にわたる「未来デザイン・ファシリテーター実践講座」が終わりました。 今回は、各自で自分の未来像を描いて他の人と共有してから、同じようなことがしたい人同士が集まってチームになり未来を変えるプランを考えてみるというようなこ…

【学びを他の場で活かすということ】

一昨日投稿したイベント「girlsBand Last Project2017」で、最後にイベントの参加者からgirlsBandの人に、ここで学んでいることがどのようにして他の場所でも活きているか、という質問がありました。自分も大学の頃に委員会活動がありgirlsBandのイベントに…

【学校でやりたいこと】

学校で子どもたちに対してやりたいことは簡単なことから大掛かりなことまでいろいろあります。その中でもやりたいものが数学の「ワークショップ」です。「ワークショップ型授業」ではありません、「ワークショップ」がしたいのです。 何が違うのかと思うかも…

【自分がファシリテーション・コミュニケーションにこだわっているワケ】

昨日、ブログを書きながら「どうして自分は今ファシリテーションやコミュニケーションにこだわっているんだろう?いかにして興味を持ちだしたんだっけ?」と思ったのです。ファシリテーションに関しては、大学の時であれば企画を行いグループワークもざらに…

【上手くできた3回目のインタビューゲーム】

昨日までに引き続き、3回目のインタビューゲームを振り返ります。 【インタビューゲームについて】 - 気分やさんの気ままなぶろぐ ↑インタビューゲームのルールなどについてはこちらを! 相手へのインタビューをした手ごたえとしては、これまでに6回やって…

【「俯瞰する」ということ】

※今日の投稿は、言葉というものはあいまいだなー、ということを前提に読んでもらえたらと思います。もちろん、誰かの考えを否定する気も毛頭ありません。もし癪に触ったり反論したくなったら、(反論してもらっても構いませんが)言葉というものはあいまいだ…