気分やさんの気ままなブログ

アニメ・声優・マンガ

【グレンラガンとどれみちゃんの共通点!】

ご存知のとおり中島かずき信者なので、ニコニコ生放送(まだ利用しています←)で一挙放送した『天元突破グレンラガン』を視聴しているところです。 それとは別で映画『魔女見習いをさがして』の放映を記念してYouTubeでアニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズが…

【特別上映版でまた見てきました!】

itasan-kibunyasan.hatenablog.com この投稿をしてから約2か月になりますが、2回目の『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』を見に行ってきました!2回見た映画はこれが2本目です。 というのもドルビーサウンドでの上映をやり始めたということで、2回見る…

【『偽義経冥界歌』を通して考える中島かずき作品の魅力】

先日映画館に、演劇を上映した「ゲキ・シネ」を見に行きました。 作品は中島かずきさんと井上ひでのりさんが手掛けた劇団☆新感線の『偽義経冥界歌』(にせよしつねめいかいにうたう、以後「偽義経」)です。 ※この先、『偽義経冥界歌』をはじめ数々の中島か…

【今年一番見たかった映画】

3か月前からずっと早く見たいと思い続けていた『劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』をようやく見に行きました。(ツイッターでどれだけテロを受けたことか) ↓3か月前 itasan-kibunyasan.hatenablog.com 早速今作の率直な感想ですが、正直これまで…

【けんこー・だい・い・ち】

久しぶりに映画館に行きました。(もちろん混んでないであろう曜日・時間を選んで) 「はたらく細胞!!」の映画を見ました。 「はたらく細胞!!」がアニメでやっていたのは確か2年前でした。 体内の細胞や病原菌・ウイルスをキャラクター化した作品です。 ア…

【アニソン総選挙!】

テレビで「アニソン総選挙」という番組がやっていました。 何日か前にCMでやるのを知った時には録画しておこうと思いながらも忘れてしまい、結局仕事から帰ってからの本当に最後の部分しか見れませんでした。 ですがその時にちょうど第1位が発表される時で…

【声優業と俳優業】

ツイッターのトレンドに声優の高木渉さんが入っていたので何事かと思ったらドラマ「私の家政夫ナギサさん」に出演してたんですね。 先日も声優の宮野真守さんが「半沢直樹」に出演していて声優好き界隈が盛り上がっていたのが記憶に新しいです。 そういった…

【京都アニメーション放火事件から1年】

今日、7月18日は京都アニメーション放火事件が起きた日です。あの事件から1年経ったのです。 起きてしまった過去は変えられません。 しかしNHKで京都アニメーションが手掛けたアニメが放送することになったり、9月には「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」…

【ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン】

コロナウイルスの影響で予定通りにやっていた今期のアニメは多くありませんでした。 その一方で、再放送のものはこれまでと変わらない本数やっていました。 そして再放送でやっていたものの中でこれまでに見ていなかったけど気になっていたものがありました…

【対談本からみるコミュニケーションと作品の奥深さ】

ようやく読み終わった本があります。それは『中島かずきと役者人』という本です。 1、2回投稿の一部に書いたこともありますが改めて紹介すると、アニメ「グレンラガン」や劇場アニメーション「プロメア」などや劇団☆新感線での演劇の脚本を書いている中島…

【あの「テニスの王子様」で心に刺さる場面】

Youtubeでいろんなものが無料公開されていますが、1日限定でマンガ・アニメの「テニスの王子様」のミュージカル(テニミュ)が公開されていました。 公開されていたのは本編最終盤の全国大会決勝の場面なのですが、越前リョーマ対幸村精市の試合を見ている…

【声優さんのラジオ】

あまりサブカルな話を最近書いていませんでしたが、アニメも好きですが声優さんも好きです。 各時期でアニメがやり始めた時に最初にとりあえず数話見てみるか決める時は、ストーリー・作画・製作会社もですが好きな声優さんがやっているかで選ぶものもありま…

【#私を構成する5つのマンガ】

主にツイッターでのことでしたが、数日前に「私を構成する5つのマンガ」というハッシュタグツイートが多く見られました。せっかくなので考えてみました。 アニメはよく見ていますがマンガ自体は大学時代までは読んでいたものの、突出してというのはあまりな…

【劇場版SHIROBAKO】

劇場版SHIROBAKOを見てきました。アニメ制作をするストーリーのこの作品で、アニメでアニメを作るというおもしろい構造になっています。 今作は、テレビで放送されていたアニメから4年後の話です。 アニメでは最後に多くの人、大物と呼ばれるほどの人までも…

【ここ半年で見た映画紹介③】

さて、映画紹介も一旦は今回が最後になります。今回はまたアニメ映画3つを紹介しようと思います。一昨日のよりはこっちの方が有名かな。 ○この世界の(さらにいくつもの)片隅に 以前に地上波でも放送しました『この世界の片隅に』の続編です。戦時中の生活…

【ここ半年で見た映画紹介②】

昨日に続いて、これまでに見てきた映画紹介を。今回は僕にしては珍しい実写映画です。 ○フォードVSフェラーリ モータースポーツが好きということで、昔のモータースポーツはあまり知らないながら見に行っていました。 1960年代のル・マン24時間耐久レースを…

【ここ半年で見た映画紹介①】

ブログを再開させてからなんか堅苦しいことばかり書いていたので、ちょっと方向転換してゆるいことを書こうと思います。 ブログを休止していた間に何本か映画を見たので、時系列は順番どおりではありませんが、2、3日に分けてざっと紹介します。 ○フラグタイ…

【やっとあの話題作を見て来れた】

当初は2週間前に見に行く予定だったのですが、ようやく話題となっている「天気の子」を見てくることができました。 見る前から賛否両論ということは知っていました。実際見てみてこれは分かれると納得しました。 というより賛否両論ができて当たり前なストー…

【Pray For Kyoani】

京都アニメーションの放火事件からもうすぐ1か月が経とうとしています。最近はもうテレビニュースで取り扱われてはいないのではないでしょうか。 ただ、事件後にいくつかの企業・団体、それから京都アニメーション自体も寄付金を募ることになりました。 そし…

【無知な人がスヌーピーミュージアム展に行ってみた】

名古屋市博物館で開催しているスヌーピーミュージアム展に行ってきました。 特別スヌーピーが好きというわけでもないしキャラクターやストーリーの設定も全く知りませんでした。 ですが、スヌーピーが好きという声を時々聞くことがあり、どうして人を引き付…

【京アニ事件に強く苦しんでいる人って】

一昨日の投稿の正体ですが、ニュースで世界規模で報道されてもいる、京都アニメーションの火災のことでした。 最初はあまり情報開示されていませんでしたが今では容疑者の名前までニュースで開示されるようになりました。 ですがこの名前のこともそうですが…

とあるニュースを見て非常にショックを受けました。(ヒントはタグに関連すること)今日このことについて書き始めると感情が抑えられなくなりそうなので、また後日書こうと思います。心よりお悔やみ申し上げます。

【映画三昧な1日の残り2本の感想】

昨日に引き続き、見てきた映画のあと2つの感想を。 2本目はアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(通称:青ブタ)の続編「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない」でした。 これはコアな人向けのものなので詳しい感想は省きますが、好き…

【映画三昧な1日】

1日で映画を3つ見てきました。1つ目は「きみと、波にのれたら」です。 だいぶ前から目をつけていました。ただその時にどうして目をつけたかははっきりとは覚えていないのですが、おそらく画の美しさと脚本に吉田玲子を起用していたからでしょう。 (吉田玲子…

【またこのクソアニメについて考える時が来るとは】

とある飲み屋にある本が置いてありました。 「エイサイハラマスコイおどり」、そう、通称クソアニメ「ポプテピピック」の中のコンテンツの一部です。 ちなみに以前にこのアニメについて書いたもの↓ itasan-kibunyasan.hatenablog.com 「エイサイハラマスコイ…

【とにかくアツい、triggerファン待望の作品!】

令和初の映画館に行きました。何を見たかというと「プロメア」です。いやぁ2週間前に一度、今週にもう1度推されて、平日ながら見ることとなったのでした。 ネタバレの線引きがある意味難しい(だって黒幕は予告のムービー見れば「察し・・・」となるでしょう…

【平成最後に見た映画】

まだ令和に入る前の平成の最後の話ですが、映画を見に行きました。既に平成最後に見る映画はこれだと決めていて、計画通り実現しました。 『響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~』を見ました。 anime-eupho.com ネタバレを避けて感想を書くのが困難な…

【アツい原作のゲームが出てしまった】

最近はほとんどスマホでゲームをしていませんでした。しかしそんなある日見つけてしまったのです。 金色のガッシュベル!! ゴールデンメモリーズ ・・・やるしかないじゃないか!← ※金色のガッシュ!!:僕がこれまで読んできた漫画の中でベストの作品、神 涙が…

【PSYCHO-PASS3作とも見れた!】

TVアニメでもやっていた「PSYCHO-PASS」の映画、3部作とも見てきました。 PSYCHO-PASSは、100年後の世界を舞台にした近未来SFで、日本では人を裁くのは人ではなくドミネーターという道具が使われています。 ですが、このドミネーターの判断は・・・、なんて…

【戦時中の「片隅」を描いた作品】

今年になってちょくちょく映画館に足を運ぶようになったのですが、その時にはもう上映が終わっていた、見てみたかった作品がありました。 それが『この世界の片隅に』です。そして、伏見のミリオン座で思い出興行作品として人気投票で再上映されているのを発…