気分やさんの気ままなブログ

らくだプリント

【「らくプリ」その45-感覚って何なのだろう?】

1週間同じプリントを毎日やることにしたらくだプリントの振り返りです。今週は別のプリントながら先週に引き続き割り算の筆算のプリントでした。 ある日の取り組みで、メガネが汚れている状態でやりました。 プリントがいつもより見えにくかったわけですが、…

【「らくプリ」その43-問題数は99問でも】

らくだプリントをまるっと1週間、同じプリントをやるようにして2回目です。 前回のプリントは1週間やってもこれといって得られたことは実感できませんでした。しかし、今回はいくつか発見がありました。 1つは時間への意識です。1周目は同じプリントを2回は…

【「らくプリ」その42-同じプリントを1週間続けてみて】

昨日の投稿の話のように、1週間同じプリントをやりました。 1回目はめまぐるしくいろんなことを考えながら計算することとなりました。1枚99問の中で4個、思考が転換していったのでした。ですが最初だからかな~とも思いました。 その予想は合っていて、6・7…

【「らくプリ」その42、の前に】

毎日取り組んでいるらくだプリントですが、やり始めてから1年9か月ほどになりました。 最初は小学校の引き算の筆算から始めたのですが、実は先週で高校の教材までやりきりました。 思った以上にあっという間ではあったのですが、高校の教材の2/3が終わった時…

【「前提にする」ということ】

週1日通っている寺子屋塾の運営者の井上先生の話の中で「前提にすればいい」という話を何度も聞いたことがあります。 たとえば寺子屋塾でやっている、原則毎日取り組むらくだプリントについて、やれた・やれなかったでなく毎日取り組むことを前提にすればい…

【「らくプリ」その41-なぜかできるようになった】

毎日の数学プリント、らくだプリントが定積分に入っています。 定積分がどういうものかという説明は今回は省きます。その一部分である計算が大変で、その性質から分数は出てくる上に3乗することがざらにあります。 3乗すると3が27になり、もとは小さくてもと…

【4年ぶりに!】

成人式以来の4年ぶりにとある中学の同級生とご飯に行きました。その時もそれほど話ができなかったので実質9年ぶりです。 いろいろあった中学時代に中2の夏からバレー部に入ったのですが、彼は誘ってきたうちの1人でした。そして、部活に入ったことが教員を目…

【らくプリその40-数字に強いはずなのに】

毎日こなしている数学プリント「らくだプリント」ですが引き続き数列をやっています。 数列の問題をやっている中でスムーズに解けていたのがあることで思考が固まりました。 それは何番目かを考える必要があった場面です。そこで自覚したのですが、僕はなん…

【教本が思ったよりおもしろかった】

最寄りの駅に設置されている、自由に借りていっていいという本があります。ここのところ惹かれる本がなかったのですが、久しぶりに読んでみたいと思えたものがありました。 「平成31年3月号」と発行したての冊子でした。どうやら「自然社」という教会が作っ…

【「らくプリ」その39-できないからこそ発見できる】

毎日こなしているらくだプリント、現在は高校数学の数列へと入っています。数列に入って今までにないとある新しい壁にぶち当たりました。 それは時間がどうしてもかかってしまうということでした。問題の内容は割とある問題なので解く筋道はすぐに見えるので…

【「らくプリ」その38-プリントの自分の取り組み方】

毎日取り組んでいるらくだプリントですが、最近の取り組み方を見つめてみました。 ①場所の環境は整える 今は高校教材の半ばに入って余裕がなくなってきました。そのような中で最近、外で取り組んだことがありました。そこは飲食店だったのですが、席は2人掛…

【寺子屋塾の価値を改めて考えてみた】

かれこれ通い続けている寺子屋塾も気づけばもうすぐ1年半になろうとしています。最初は小2のたし算・引き算の筆算からやり始めましたが、気づけば高校教材の半ばに入っています。だんだん難しくなってきているということもあり、毎日の振り返りの内容も、余…

【「らくプリ」その37-文章題をやって】

ここ何日か、らくだプリントのことを書いてきましたが、とりあえず今日のできりつけようかと思います。最後は文章題を解いていて思ったことです。 最低でも同じプリントを2回やっていますが、1回目に比べて2回目は断然に早くなることがほとんどです。直近の…

【「らくプリ」その35-「ミス3つ以内」というルール】

昨日のブログで紹介したように進む基準の1つに、どのプリントでもミスは3つ以内、というものがあります。これは、1枚に100問近い問題数が出されることもある小学校のプリントでも今やっている1枚に1桁しか問題がない高校のプリントでも共通していることです。…

【「らくプリ」その35、の前に】

ブログを再開して12月中にいくつか振り返りましたが、まだ振り返り忘れていたものがありました。それは今通っている寺子屋塾というところでやっている「らくだプリント」についてです。実はこのブログを書き始めたのもらくだプリントをやり始めたのも同じタ…

【「らくプリ」その34ー空間認識能力は書き方にも】

日々コツコツと続けている数学のプリント「らくだプリント」ですが、少し前に分数式というところをやっていました。 分数式をやっている時に、合っているかどうかではなく別のことが気になったのです。それは、分数式の横線をどれだけ長さを取るか、それから…

【「らくプリ」その33-自分を追い込んでみて】

今日は夜に職場の飲み会があったので、毎日のらくだプリントを持っていき、仕事をあがってからの時間に喫茶店でやりました。 そして、1枚を振り返りまでやり終えてから、普段のように2枚目をやるかどうかで飲み会までの時間が際どくなりました。これまでも、…

【「らくプリ」その32-必ずやれるはずのことから感じた感覚】

毎日やっている数学のプリント「らくだプリント」で高校の教材に入って、高校レベルの因数分解に入りました。たすきがけを2回使うあの手間なヤツですね。ただあれには、1つの文字に注目して降べき順にまとめれば因数分解できる、というお決まりのやり方があ…

【切り替えることが・・・】

最近になって、学校で数学の講座を自分が行っていったり授業をしたりなど、自分がものごとを進めていく場面ができてきました。一方で、先生が何かで急に授業を抜けることになった時に少しだけど答え合わせをお願いされることも何回かありました。 講座などの…

【「らくプリ」その31-振り返りノートを1冊使い切って】

毎日、数学のプリント「らくだプリント」をやった後には日記のようにやってみて感じたことや気づいたことをノートに書いています。去年の9月に小学校2年生の教材からやり始めて高校の教材に入った一昨日にノート一冊を使い切りました。一つの節目としてやり…

【「らくプリ」その30-奇妙な体験】

らくだプリントがとうとう中3の終わりがけの三平方の定理に入りました。それの中でとても奇妙なことが起こりました。 昔から図形の問題に関しては、はっきり言って数学が得意な子に毛が生えた程度でしかありません← だからなのもあるとは思うのですが、それ…

【「らくプリ」その29ー仕事は持ち込まない方がいいでしょう】

昨日のらくだプリントは職場での仕事のことを頭に抱えている状態でやることになってしまいました。 以前に何度か時間がなくて〇分間にやりきるということを心に刻んで行ったことはありました。ですがタスクが頭にある状態というのは初めてのことでした。 そ…

【「らくプリ」その28ー気ままに計算をする】

このブログのタイトルにもなっている「気分やさん」で「気まま」。最近、らくだプリントをやっていても自分のスタイルは気ままなのだと感じています。 どういうことかというと計算するための途中式のスタイルがその時の状態によって変化するのです。日によっ…

【「らくプリ」その27-できるからこその難しさ】

久しぶりにらくだプリントの投稿をしようと思います。少し前まで無理数、ルートをやっていました。 昔に積み重ねたものがあり、ルートの中を小さくするということは即座にできたのでした。時間も目安をはるかに上回りミスもよほどのことがない限りしない、そ…

【「らくプリ」その26-慣れで見ることまで省略してしまった】

毎日やっているらくだプリントで、今は因数分解をやっています。(学校の授業で3年生も今まさにやっているのを見ていると複雑・・・) さてですが、その中でも公式を利用して因数分解するところがありました。先に a^2 + 2ab + b^2 = (a+b)^2 の形を先にやっ…

【「らくプリ」その25-終わり方の大切さ】

少し前に、通っている寺子屋塾の最近のらくだプリントのことについてを投稿しました。連立方程式をやっていた時に考えたことです。連立方程式のプリントの数は2元・3元合わせて20枚ありました。これを1か月近くかけてやりました。 最初はごく基本的なもので…

【「らくプリ」その24-環境の大切さ】

少し前にちょびっと投稿の中に書いたのですが、毎週通っている寺子屋塾のらくだプリントで連立方程式がもうじき終わるところです。連立方程式といえば中2相当の単元ですが、ここほど自分の状態が顕著に表れるものはあるのかと感じるほど敏感に感じることがあ…

【羽生さんから読み取る「学びの本質」】

公文式のホームページに公文のOBということで将棋の羽生さんのインタビュー記事が載っていました。 www.kumon.ne.jp この記事の中で公文の学習を「問題や課題を目や耳や手を使ってサッとできるようにする訓練」だと言っていました。 この言葉にすごく自分の…

【やらないことで生まれる気づき】

ブログを書き始めてからずっと毎日書いていたのですが、昨日とうとう書くのが途切れてしまいました。 パソコンは立ち上げました。しかしその後書こうと思っても自分の中で書きたいと思うことが何も出てこずにいました。そして30分くらい悩んで気分転換に風呂…

【「らくプリ」その23-行き詰った自分を助けてくれる過去の自分】

毎日の日課であるらくだプリント、文字式の四則計算が昨日で終わりました。以前にも思うようにできなかったことがありその時のことを投稿もしましたが、終わりがけのところでまたなかなか思うようにできない問題がありました。 それは3項のかけ算・割り算で…